1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 憧れのパン屋さんへ

憧れのパン屋さんへ

2017年8月20日


boulangerie廻りみち@当麻さんを出発して
もう一軒、かねてより行ってみたかったお店へ。



それは
美瑛の丘の上に建つbi-bleさん。
有名なパッチワークの丘もすぐそばです。


薪窯で焼く北海道小麦のパン
レストランのレセプションでパンを買います。



手前はヴィエノワなどの陳列スペース。
早い時間ならクロワッサンなどもっと揃うけど、お盆の昼前の到着では、ほとんど残っていませんでした。

こちらも食事系のパンがたくさん♪




サイズは結構大きい

じゃがいものパン、クロワッサンダマンドはお店おすすめ。
他に、パン・ド・美瑛、セーグル、エピを購入♪





エピのサイズがすごいですね〜



全長50cmは余裕で超えています。
このエピの酵母はルヴァンのみです。
酸味はなく、小麦の香りがふわーっと広がります。

皮付きじゃがいもがたくさんのじゃがいもパン♪
モチモチ食感が料理に合う!家族みんな気に入ったパン。



左隣はパン・ド・美瑛。
美瑛で採れた小麦だけを使った香ばしくてヒキのあるハードパン。

クロワッサンダマンドはパンの中にクレームダマンドが巻き込んでいる。
お菓子かと思うくらいサックサクで計算された控えめな甘み。
なので胃もたれせずに楽しめる。(←胃もたれ…^_^;)



模様が美しいパンドセーグル。
ライ麦の比率はそれほど高くなく、クラムはふんわり。すごくおいしい!



こちらで買えるパンはレストランでも供されています。
お料理を引き立て、さらに、料理と一緒に食べることでこのパンの魅力がさらに増すように
香りや塩味が計算されているなぁと思いました。



パン工房
いい香りがしていた

控えめだけど、しっかり主張ある香り。
歯切れの良いクラムと食感を損なわないクラストの硬さ。
こういうパンの作り方もあるんだな。勉強になりました。

あと10分くらい車を走らせたら、
北海道で唯一セントルの食パンを買える美瑛小麦工房へ立ち寄れるのですが、
昨日のラフティングと長距離運転の疲れが出て、今回は断念!
これから自宅まで3時間運転しなければならないからねT_T…

セントルはまた次の楽しみに取っておこう

…とか書きつつ、
やっぱり頑張って立ち寄っておけば良かったなぁー!
なんて思ったりして…(^◇^;)
Text & Photo by 
bouleな日々
次の食レポは「519、 焼とり もへじ」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.