1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 田中屋@平沼橋

田中屋@平沼橋

2017年8月13日


うだるような土曜。風もそれほどなくて気温はぐんぐん上昇。横浜駅東口方面で買い物の前に、少し足を延ばして老舗・田中屋でランチ。

まずは生ビール、そして肴




田中屋は東口の中央郵便局の脇から普段なら徒歩で6~7分という距離だ。しかしこの日は暑くて汗が噴き出すのでちょっと歩を緩めて向かった。それでも汗が出る。店に着いたのは13:00過ぎ。店内は盛況で空いてはいないが、幸運なことに待たずに座れた。こんな暑い日には何はともあれまずは生ビール。肴には揚げ茄子、小嶋屋オリジナルの枡豆富、お新香をオーダー。





しかし、奥の座敷まで含め客の入りは相当なものと見受けられ、なかなか料理が出てこない。汗は引いたのは良かったのだが生ビールが底をつきそうな状況。そうしたところ、揚げ茄子が登場。ほっくりと揚がった茄子は瑞々しさを失わず青臭さを残していて風味が良い。そこに多めの花鰹、おろし生姜、蕎麦汁と思われる甘辛い醤油出汁がかかり、得も言われぬ夏の美味。



遂に生ビールが尽きてしまったので、家内は生ビールを追加、私は日本酒を冷で一本もらうことに。因みに銘柄は故郷のスタンダード清酒である銀盤。黒部川水系の伏流水で醸造した富山県東部を代表する銘柄である。この銀盤には独特の香気が備わっており、熱燗でも冷でもそれはしっかりと感じられ、なんとなく郷愁をそそられた。そうこうするうちに名物の枡豆富が登場。











中型の枡に自家製の豆乳を注ぎ、苦汁を入れて凝固させた完全自家製豆腐である。分量的にはスーパーで売っている普通の絹ごし豆腐一丁よりかはちょっと少な目といったところ。出てきた時にはほんのりと暖かい。これを匙で掬って小分けして頂くのだが、何もつけなくても大豆の味が濃くて非常に美味。最初はピンクの塩を一つまみ、その後薬味と醤油で頂く。





自家製お新香が登場。白菜の浅漬け、それと胡瓜、大根、蕪のぬか漬けは店内で作っているオリジナルと思われる。ぬかの風味が素晴らしくて、隠し味の昆布、僅かな唐辛子、そしてこれも僅かだが麹の風味が感じられ、とても丁寧に拵えられていることが分かる。たくあん、いぶりがっこ、柴漬けは市販品と思われるがグレードは高くてなかなか美味だ。

裏天せいろ

家内がオーダーした裏天せいろがサーブ。







何が裏なのかというと、ここ平沼を含む横浜駅東口から少し離れたエリアを裏横浜と呼んでグルメ・ブランド化を推し進めているが、田中屋の若主人も旗振り役の一人としてユニークなネーミングで商品開発をしているんだとか。特徴は大型の海老天が3本も付くこと、そして温かい蕎麦汁に長葱天が浮かんでいること。海老天が多いのは角平の種込つけ天と似ている。

江戸前天ざる

私のオーダー品がサーブ。









これまた何が江戸前なのかだが、まずは穴子が入る。そして白身魚。この日は鱚(きす)と女鯒(めごち)。そして海老が一尾、獅子唐が一本だ。天汁は蕎麦汁と兼用で塩分が多少濃い目の辛め汁に天ぷら、蕎麦ともにちょちょいと浸け、ささっといただくという趣向。繊細な天ぷらは天汁で、蕎麦は蕎麦で…、という神経質な風情ではなく、これは豪快に頂くに限る。





蕎麦は黒い漆の笊(ざる)に2段で提供される。普通、ざる蕎麦は上に刻み海苔がかかっていて、盛り蕎麦には海苔はない。横浜を含む関東では盛りのことを「せいろ」と称する場合が多く、つまり刻み海苔は乗らない。しかし田中屋のメニューの中でなぜかこの穴子の天ぷらがセットされた蕎麦だけは「ざる」と呼び、従って刻み海苔がたっぷりと乗るのだ。その理由は不明。



ここの蕎麦は抜き実の挽ぐるみだけで、更科や田舎などという選択肢はない。また玄蕎麦の等級は相応に高いが超一級とまでは行かない水準。だが、風味は良く蕎麦の鄙びた味わいが感じられる。加えて付け合わせやアレンジのレベルは非常に高く、蕎麦とのマリアージュが抜群だ。つまり日本蕎麦料理という領域の完成度では他を圧しているというわけだ。

お店データ




田中屋

横浜市西区平沼1-5-21 田中屋ビル
電話:045-322-0863、050-5869-2954(予約専用)
営業:月~土:11:00~22:00(LO 21:30)、
   祝:11:00~21:30(LO 21:00)
定休:日曜・第3月曜(祝日および12月は営業)
最寄:市営BL 高島町3分、各社線 横浜10分、
   京急 戸部5分、相鉄 平沼橋6分
Text & Photo by 
MusicArena
次の食レポは「むすびcafe@川越(9)」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.