1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 『パリ、甘いもんクラブ:1 HUGO&VICTOR』

『パリ、甘いもんクラブ:1 HUGO&VICTOR』

2017年8月2日


今更ですが、宿に近いということもありお初の来店でした。
(検索すると日本に支店いっぱいあるじゃん・・でも見かけも味も違うな)



トライしたのは「TARTE INDIV CITRON VERT/ライムのタルト」6.40ユーロ



エカキはレモンタルトが好きで、お初の店では必ずこれを選ぶ傾向あり。
酸味の扱い方で店のクオリティが分かるそうな・・マジ? 
これはライムなのでレモンタルトより爽やかな感じで新しい感覚だった。
(タルト台の中が二重になっている様子で(アーモンドクリーム?)、
シンプルに見える分けっこう凝ったタルトだった。



フィナンシェといえばHUGO&VICTORと言われているらしいが、まず
日本の支店でも見かけないんじゃないかな? の
「Financier Chocolat/フィナンシェ・ショコラ」2.90ユーロ  
これもフィナンシェとは思えないほど複雑で美味しかった!
・・・中身の写真がない!!すみません・・
中はとろけるチョコレートで、この日は涼しかったからよかったが、
暑い日には保冷剤を山ほど持参しないと買えない。
だいたいパリのパティスリー、暑さや持ち歩き時間なぞ想定していないから、6月以降は要注意!






HUGO&VICTOR
Text & Photo by 
Madame100gの不敵な冒険
次の食レポは「母の味」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.