1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 鱧・スッポン・鮎…初夏の絶品コース料理 @ 旬彩あさ野(浜田山)

鱧・スッポン・鮎…初夏の絶品コース料理 @ 旬彩あさ野(浜田山)

2017年7月6日


今日は前回の続きというか、なんというか…前回、釣ったお魚を”旬彩あさ野”でプロに美味しくしていただいたことをちょっと書きましたけども、まぁ、釣ったお魚はオマケといいますか、無理を言って出していただいたものでして、今日は本来の“旬彩あさ野”のお料理をご紹介したいと思います!



この日は本当に暑かった…ということで、ビールからスタート
いや、寒くても大抵ビールからスタートしますけどねw



ビールの横のお皿の中はといいますと、鱧の煮こごりです(*´艸`*)
のっけから鱧っ!テンション上がります



続きまして、冬瓜のスープ。なんですが、なんとこのスープ、スッポンのスープなんです!
鱧に続いてスッポンとか贅沢すぎる



夏野菜の盛り合わせ。旬の色とりどりのお野菜のお野菜は
見た目にも、もちろんお味もとっても美味しい
日本酒が進みますw



お次はコロッケ。こちらのコロッケはじゃがいもではなくて
里芋を使っていて、独特の食感なんです。
そして、中からはチーズがトロ~ッと
老若男女、誰もが好きであろう1品です!



お造りは、軽く炙ったイサキ、カツオのたたき、そしてヒラメ。
カツオのたたきは藁焼きで、my姉オットがこのカツオを大絶賛!!
東京でこんなにおいしいカツオが食べられるとは思わなかった、と。
いや、本当に美味しかったですよ、このカツオ。もちろん、イサキもヒラメも

あ、ちなみに、この日はアメリカから遊びに来ていたNANAさんから、“愉快な仲間たち”と呼ばれる私の楽しい(笑)お友達と一緒に”旬彩あさ野”に行きたいというリクエストがありまして、お友達を招集したのですが、その”愉快な仲間たち”にはmy姉夫妻が含まれてるいるのですwww我ながら、どんな姉妹なのかと…(苦笑)
話をお料理に戻しましょうw



〆はじゃこと実山椒の土鍋ごはん。もう、説明不要ですね(*´艸`*)
赤出汁とお新香が付きましたけど、写真は撮り忘れました…(絶対何か撮り忘れる…)

で、コースはこんな感じだったんですけどね、ちなみに、これにプラスして鯵のサラダやタタキやアジフライもあったんですけどね、追加でもう一品頼んじゃったんです(∀`*ゞ)エヘヘ



超巨大岩牡蠣ですっ!!!これ、下手したら顔ぐらいの大きさなんじゃないかていう、ものすごい大きさでした!浅野さんから“すごくいい岩牡蠣が入っているけど、どう?東京ではもしかしたらここでしか食べられないかも…”と言われましてね、そう言われて断る人はいませんよね(笑)
この日は増勢8人で伺いまして、うち2人が牡蠣NGだったので“6人で食べる分量を”とお願いしたら、“2つくらいかな…”と言われまして、6人で2つって少なくないのかと思っていたのですが、全然、全くもって少なくありませんでしたw
そして、この牡蠣がまぁ美味しいことヾ(*´∀`*)ノキャッキャお店のオススメは頂いておくものですね!

いやいや、この日も美味しゅうございました
NANAさんもとっても喜んでくださいましたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
ただ、もう一つNANAさんが喜んでくださったことがありまして…それはまた次回 ( ´ ▽ ` )ノ
Text & Photo by 
fait main de CHAR
次の食レポは「福岡2017 糸島のアダンソニアでランチ」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.