1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 代官山「Anjinアンジン」大人の空間で大人カクテルと大人接客

代官山「Anjinアンジン」大人の空間で大人カクテルと大人接客

2017年7月2日


コンサルタント会社で仕事をしている同世代の友人とキャッチアップ。

彼女が指定してきたのが代官山T-SITEにある「Anjin アンジン」。

本好きな私の趣味を反映して、蔦屋の中にある本に囲まれたラウンジを選んでくれました。

私がやっているPRとかぶる部分もあり、業界の噂話やアドバイス、2時間くらい喋り倒しました(笑)。



ホテルのメンバーズ・ライブラリーのような空間に、ゆったりと配置されたコーヒーテーブル、チェアー、ソファーが落ち着けます。

晴天の暑い日の夕暮れ。

ミントの葉が目に涼やかな、ミントジュレップをお願いしました。

ベースのバーボンは、シングルモルトのような香りがエレガントでお気に入りの

「Woodford Reserve ウッドフォードリザーブ」。

フレッシュなミントの葉がタップリと使われ、シュガーシロップの適度な甘味にウッドフォードリザーブのローストアロマが鼻腔からぬける、大人なカクテル。

スッと汗がひいて元気がでます。



風味を損なうことなくゆっくりと溶けていく氷も、なんだか大人な雰囲気(笑)

家ではほとんどストレートで飲んでいるので、外で丁寧に作られたカクテルに出会うと本当に嬉しくなります。

そうそう、ミントジュレップをお願いしたときに注文をとりにきたスタッフが、とてもよい接客をしてくれました。

以前、こちらのお店でオリジナルのミントジュレップを出していたことがあったようで、「以前お出ししていたミントジュレップはできないのですが、ウッドフォードリザーブをベースにした普通のミントジュレップはすぐにお作りいたします。」と一言。

リピートのお客さんも多いお店ならではの心遣いですね。

大人の空間、大人のカクテルに大人の接客。

そして心置きなく話せる友人に恵まれた週末のスタートでした。

Anjin

住所: 東京都渋谷区猿楽町17-5 代官山蔦屋書店2号館 2F

電話: 03-3770-1900
次の食レポは「福岡2017 REC COFFEEでモーニング」>>

関連キーワードから食レポを探す

「代官山「Anjinアンジン」大人の空間で大人カクテルと大人接客」の関連食レポ

ピックアップ

最新の おいしい!

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.