1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 【これは満足!】フルティカトマトとキノコのダッチベイビー@THE FARM

【これは満足!】フルティカトマトとキノコのダッチベイビー@THE FARM

2017年6月26日




ダッチベイビーはパンケーキの一種のためスイーツとしての印象は強いですよね。
ここでご紹介するのはもうちょっと食べ応えのある「食事系」です。
そして具材は野菜。




いただいたのは最近何かとお世話になっている「THE FARM
こちらのフリーサイトにお世話になった翌日のランチに寄らせてもらいました。
こちらの THE FARM CAFE は以前こちらでもご紹介させていただきました。



ちょっと前くらいからこのダッチベイビーをランチに加えたようです。






この二つ、「フルティカトマトカレー」「スフレオムライス」もえらく気になったのですが。。。
今日はちょっと我慢して・・




このダッチベイビーから選ぶことにしました。
4つある食事系から、やっぱりどうしても魅かれるのは「フルティカトマト」なんですよねー。
ということで、「フルティカトマトとキノコのダッチベイビー」にしました。

プラス¥380のランチセットも付けて。



THE FARMには「あまばんか」というフルティカトマトもあり、さらにその上を行く「みつばんか」はなんと贈答品に使われるというレベルのもの。



さて、最初に運ばれてきたセットのサラダとスープ。



なんだ、このスープは!
普通のコンソメではないぞ。
もっとパンチがあって、フレンチレストランで出されるものに似ている。
これはいい。



サラダは推して知るべし。



ということで登場。
ところで「ダッチベイビー」って必ずしもスキレットでければならないわけではなく、要はオーブンに入るならキャセロールでもいいわけなのですが、どういうわけかスキレットのイメージが固まっていますね。
「ダッチベイビー」のダッチがダッチオーブンを連想させるからなのかな?
もちろんこのダッチベイビーの由来はダッチオーブンとは無縁です。



どうですかー。
写真撮っていてこのトマトの香りに我慢ができず(笑)、撮るのをやめてしまいそうになったほど。





絵面がいいですね、まずは。
なんというか料理として絵になってるし、躍動感がある料理です。



ジュージュー言っています。



スイーツのスフレ的イメージでフォークやスプーンを入れると、その重さにびっくり。
ピザよりずっしりしているくらい。



実に食べ応えがあり、もしかしたらちょっと物足りない食事になるのかなと思っていたのでまんまと裏切られたという感じになります。
女子には少し多いくらいじゃないでしょうか。
見た目がオムレツ的に見えますけどそういう味ではなく、もっとストレートに「野菜」です。上にある野菜はあくまでも具材で、ソースではありません。
ただ性格上単調にはなるので、私のおススメとして、セットのスープとサラダを残しておくか、まるまる手を付けずにおくかして、チェンジオブペースの余地があった方がよりおいしくいただけると思いますよ。



食後に飲み物はフレーバーアイスティーに。







ご馳走様でした。





穏やかな午後です。






次の食レポは「金沢(幸町):ノマドライフ(カフェ&バー&ミュージック)」>>

関連キーワードから食レポを探す

「【これは満足!】フルティカトマトとキノコのダッチベイビー@THE FARM」の関連食レポ

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.