1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 終末はうちの定番店の此方へ、珍しく魚貝系を多めに(イタリア料理:tavola calda OHNO)

終末はうちの定番店の此方へ、珍しく魚貝系を多めに(イタリア料理:tavola calda OHNO)

2017年6月23日


金曜日(6月16日)は予約して此方に。



tavola calda OHNO


これ、御店の外観って実は毎回撮ってるんですよね、飽きもせず。定点観測のつもりなんですが、微妙にアングルも違います。
閑話休題、この日のワインは



右のはフルボディながら柔らかく、ゆっくりと口の中で広がって行くタイプ。左のは低め直球のタンニン、しっかり葡萄の皮の味が口いっぱいに広がり、個性的ですが美味しかったです。

生ハムのオイル漬け



生ハム本来の味にオリーブオイル、大蒜が多重奏的に重なり、噛めば噛む程幸福の味が。これ、とってもワインと相性が良いです。

トリッパの煮込み ジェノベーゼ



トリッパ(ハチノス:牛の第2胃)、トマトソースで煮込まれるのが一般的で大好物なんですが、此れはジェノベーゼソース。バジルの爽やかな風味がトリッパの味と意外に(失礼)相性が良く、野菜の旨味との相乗効果でとても美味しかったです。こう云う知らない料理と出会えるのもこの御店の楽しみの一つです。

甘海老のアヒージョ



大野さんの御店でアヒージョを頂くのは初めてだった様な、、、いや、美味しく無い訳が無い一品です。海老の旨味が移ったオリーブオイルの味は抜群。パンが幾らあっても、、、足り無い、、、

オマール海老の入った海老のリゾット



海老料理が被っていますが、まぁ、この日の気分で、、、微妙に芯の残ったお米の食感が抜群でした。旨味を吸ったお米、無敵(^o^)欧州の方には野菜料理なんでしょうが、日本人にとってはしっかりと米料理です。

穴子と山椒のトマトソース スパゲッティ



粒山椒がとても良いアクセントに成って、穴子の味とトマトの酸味、甘味を纏めています。このバランスの良さは脱帽です。いや、美味しい。

スペイン産皮付仔豚のロースト



実は中華料理で北京ダッグの皮よりも美味しいのが仔豚の皮。この料理もシンプルなローストですが、火加減が抜群で豚の旨味が凝集されてます。皮、美味しい!!!骨の周囲のお肉もしっかり残さず頂きました。付け合わせの野菜も美味しいのは言うまでも御座いません。

さて、ドルチェ、と、思って居たところに偶々偶然、野菜を持ってあっちゃん登場(^o^)



野菜を持って遊びに寄った筈なのに、しっかり働いてる、、、

うちのテーブルにもドルチェやエスプレッソを給仕。あらら、、、元気そうな顔が見られて嬉しかったんですが。

色々フルーツのマスカルポーネムース



マスカルポーネチーズにチェリー、オレンジ等が入っていてとっても美味しいデザート。ヨメも注文したかったようですが、極少量リキュールが入っているとの事で断念、、、(年々、アルコールアレルギーが酷くなっていますので)奥に写っているのはビヤンコマンジャーレ、少量ですがオマケして貰いました(*^^)v

愛媛産ブラッドオレンジのタルト オリーブオイルのジェラート添え



ブラッドオレンジの味が生かされた美味しいタルトでした。甘さの加減がとても良く、果実味が損なわれていません。この御店のオリーブオイルのジェラートの美味しさは、言わずもがなです。

この日もとてもゆったりと食事を楽しませて頂きました。意外な再会も嬉しかったですし。
御馳走様でした!!!
Text & Photo by 
気儘なクマの気儘日記
次の食レポは「下町のロースタリーカフェ」>>

関連キーワードから食レポを探す

「終末はうちの定番店の此方へ、珍しく魚貝系を多めに(イタリア料理:tavola calda OHNO)」の関連食レポ

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.