1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. カフェ中野屋

カフェ中野屋

2017年6月22日


ぐるぐるナインティナインでV6の長野博氏がカフェ中野屋のパフェを紹介していました。こぶたはテレビで芸能人が紹介している食べ物はあまり信用していないのですが、V6の長野氏は信用しています。そのパフェがとても美味しそうだったので、こぶたの住まいからすごーーーーーーーーーーーーーーく遠い東京都町田市まで行ってきました。
もともと人気があってとにかく並ばないと食べられないのに、テレビでの紹介により開店前に並んでいるお客様だけで1日でさばける人数を超える、と風の便りで聞いたのでききました。ちょっと前だったら、「そんなパフェで並ばなくても…」と思って並ばないところですが、今は時間だけはあるので食べに行きました。
町田まで片道2時間を超え、交通費が片道2,500円を超えるので(体力がないのでグリーン車を使う)、“行ったが食べられなかった”という悲劇を起こさないために、11時開店のところを9時半から並ぶという念の入れよう。超頑張って早起きしました。そんなガッツがこぶたに残っていたとは驚きだ!!
そんなカフェ中野屋はここです。



こぶたが気合を入れて行っただけあって、こぶた達が一番乗り。なぜか食べ物のことになると超人的な能力を発揮してしまう。
開店する11時には50人を超える長蛇の列ができていた。
並んでいる途中で通行人に「何時から並んで位いるんですか?」と質問されるほどだ。
ここは、メインの食べ物は創作うどんとパフェなので、まずうどんをいただく。『自家製スモークサーモンのサラダ仕立てのうどん、ゆずポン酢ジュレと軽いレモンの香り』商品がわかりやすいけど、商品名がとても長いのぅ。



盛り付けが美しーーーーい。見た目だけでなく、味もよかった。うどんは手打ちなのか、美味しいけど短く切れてしまう。
連れのKちゃんが食べたのは、卵黄で和えた昆布締めの鯛がのったうどん。美味しそう。



見た目だけでなく、ちゃんと手作りの凝った味わいなのがすごい。
そして、念願のパフェを食べました!せっかく行ったので2つ!!『河内晩柑の軽いマリネ、揺蕩うヴィネガーフラワーゼリーとクランブル入りレアチーズのムースパフェ』こぶた個人としては、ヴィネガーでないほうがいいのだが(酢酸嫌い)、薄いゼリーが掛かっている“揺蕩うシリーズ”を食べてみたかったので注文。



上に掛かっているビニールみたいなものが薄いヴィネガーゼリー。エディブルフラワーが美しい。一番下からバター香る大きめのクランブル、その上にレアチーズムース、レモンのソルベ、レモンの皮、河内晩柑のマリネが重なっている。河内晩柑とレモンのクエン酸に対し、ヴィネガーの酢酸を添えるという、異なる酸味を合わせるところが製作者のセンスなのだと感じた。さっぱりしていて初夏にぴったりの爽やかパフェだわ。

続きまして、『シチリアさんピスタチオで作ったジェラートとアメリカンチェリーのコンフィチュールのパフェ、アマレットのぜりー入り』ピスタチオとアマレットが好きなので注文してみた。



ピスタチオのジェラートは下に普通のピスタチオジェラート、上にローストしたピスタチオのジェラートの2種類が使われていて、とても凝っている。その間に、カカオ味のフィアンティーヌ、アメリカンチェリーのコンフィチュール、ラズベリーソース、アマレットのゼリー、酸っぱいイチゴと積まれてきて、ピスタチオジェラートにドライオレンジスライス(軽く飴がけされているのかパリパリ)が乗っていた。このパフェは、それぞれのパーツはいいのだが、要素が多すぎて味にまとまりがなくて残念だったなー。
なにはともあれ、さすが開店して3分で満席になり、さばけないほど人が押し寄せるお店だけあって、見た目も味もすごく凝っていた。目的が達成されてこぶた満足!!!
Text & Photo by 
幸せを探しだすこぶた
次の食レポは「【カフェ記録】マンゴー好きとフレンチトースト好きは四の五の言わずに行っておけ@東京ステーションホテル」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.