iメンテナンスのお知らせ
  1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 16年の旅の末、遂に求めていた店に出逢うの巻 | アートマン ( ATMAN )

16年の旅の末、遂に求めていた店に出逢うの巻 | アートマン ( ATMAN )

2017年6月18日


私は喜んでいる。遂に出逢ったからだ。
私の事を知っている人はウザイ程分かると思うが
食べ物の中でスープカレーが断トツ1番好きなのである。
内地からバンドがツアー等で来ると無理矢理にでも
店に連れて行ったり自分で作って振舞ったりしていた。

友『 何か飯食いに行くべ 』
40『 スープカレーね 』
友『 ………。』


これが日常なのである。
此のブログを読んでいる人で心当たりが在る人も多いだろう。

2001年、19歳。
当時北24条西4丁目にあったエスニックで10人も入れ無さそうな怪しい店に何と無く入ってみたら見事にハマった。TVでも取り上げておらずスープカレーというモノの存在を知らなかった頃だ。そして其の店の名前が、今は無きボイジュだった。今迄食べたカレーと違う。スープ状だ。でも味がしっかりしている。そもそも不思議な味だ。野菜がたっぷりだ。知らない野菜が在る。身体がポカポカする。そして好きだ。次の日も行き、其の次の日は系列店だというピカンティに行ってみた。初めて食べたチコリ、アボカドや錐状で縦長のズッキーニが美味しかった。まだ人が並ぶ事なんか全く無く、上げ底器になる前の話。横に長い大きなソファー席で知らない人と相席で食べるスタイルだった。其の後にボイジュが北23条西3丁目に移転したあたりから人気爆発で30分待ちとかになって行ったっけ。で、また直ぐに北22条西5丁目に移転して最後まで其処だった。
ハマりにハマって週に2、3回食べていた。色々な店を食べ歩く様になった。ノートにメモをとる様になった。ちらほら札幌以外にも店舗が出来る様になってきた。勿論知った瞬間に直ぐ行った。そして、スープカレー貧乏だ。気付けば其れまで好き嫌いが多くナスすら嫌いだったのに野菜全般が美味しいと思える様になっていた。何でも一先ず食べてみる大切さを学び、食べ物、料理自体がとても好きになりまたまた気付くと調理師免許まで取得していた。食生活が良い方向に変わって行ったのだ。

2001年より国内外の様々なスープカレーを馬鹿みたいに食べ歩いたり作ったりしている。
朝昼晩いつでも食べている。毎日の様に食べている。仕事前後、スタジオの前後、リハの前後、ライブの前後も。出国直前、帰国直後、デートの最中、雨の日も、雪の日も、病める時も、健やかなる時も。食べない時ってのは作曲に集中してる時くらいか。旅先でもスープカレー。むしろスープカレーの為にその土地に行ったりもする。本当にいつでも食べているんです。16年間、キモい程食べているのに1度も飽きた事が無いんです。話が長くなって恐縮ですが其の位スープカレーが大好きなんです。絶対に前世インド人なんです。ナンです。

そして、去年の10月に今迄で一番好みで味が安定していて好きで通いまくっていた店ピカンティホライズンが突然潰れて私は行き場を失くしていた。他に特筆すると由仁町のファームヤードも凄く好きだけど気軽に行けないんです。
あれからずっと求めていた。
美味しい店や、とても美味しい店ってのはチョイチョイ在るんです。でも魂が喜べる店には出逢っていなかったんだ。
……と、今日思ってしまった。

事前に色々とチェックしていたので期待はしていた。
スパイスへの拘りが凄いと。
一口で身体が驚いた。期待以上何てもんじゃない。何と言うか、ビビビ。店主の松田さん自身が本当に料理が好きで好きでたまらないと感じる味。一つ一つの野菜の良い部分しか出ていないんです。あなたはこうしたら最高のパフォーマンスが出来ますよ。君はこうだね。YOUはこれだよ。引き出し方が秀逸。ただ揚げたり煮たりしただけじゃない。スパイスも芳香成分の最適な状態です。滅茶苦茶丁寧で愛に溢れているんです。温度や時間の調整を研究し計算し尽くされているんです。火力、水、空気のバランス。
医食同源、まさに生命の科学アーユルヴェーダ。調和している。真にプロ、本物の料理人だと惜しみなく言えるんです。少しお話したのですが接客、人柄も最高なんです。ナンです。



スワディスターナのベジタブル。スパイスが其の儘入っています。



作り手の気持ちが伝わるとても深みのある素晴らしい芸術作品だった。
16年前に味わった『これだ』と同じ、否、色々な経験を重ねて来ただけに其れ以上の衝撃を受けた。店の雰囲気と狭さも当時のボイジュの様で堪らなかったよ。スープカレーが好きで良かった。出逢えて良かった。

1度目の訪店なのに十分伝わった。自分からは誰にも教えたくない程大事にしたいとさえ思った。でも客が入らなくて潰れちゃったら嫌ですし店のキャンペーン的にはドンドン広めたいみたいだから広めちゃいますよ。アートマン、是非行ってみて下さい。間違い御座いませんよ。

Soup Curry ATMAN
営業時間 :
[ 月 ~ 木 ]
18:00 ~ 翌3:00 ( LO翌2:30 )
[ 金 ~ 土 ] 20 : 00 ~ 翌6 : 00 ( LO翌5:30 )
定休日 : 第2、第4水曜日
北海道札幌市中央区南5条西2丁目美松村岡ビル3F
TEL : 090-8374-9489
https://atman-curry.amebaownd.com/

あー、今も口の中が美味しい儘だ。幸せ。通う。
次の食レポは「ヘルシーランチ☆Cityshop&MrFARMER☆」>>

関連キーワードから食レポを探す

「16年の旅の末、遂に求めていた店に出逢うの巻 | アートマン ( ATMAN )」の関連食レポ

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.