iメンテナンスのお知らせ
  1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 六本木「とりや幸」連続2年ビブグルマンに選ばれた焼き鳥でバースデーディナー

六本木「とりや幸」連続2年ビブグルマンに選ばれた焼き鳥でバースデーディナー

2017年6月18日


「少し早めだけれどお誕生日を祝いましょう。」と誘われて、すぐに頭に浮かんだ六本木「とりや幸」。

1店目の銀座店は、2年連続ビブグルマンに選ばれていて、満を持して六本木店が5月にオープンしたばかり。

2012年に銀座店がオープンした時もすぐに伺っているので、六本木店も行かなくっちゃ!と早速予約を入れました。



ペリエ・ジュエで乾杯していて、思い出しました!

あれからもう1年が経ってしまった、同世代の食いしん坊で祝った合同バースデー。



バブル時代を思い出す、イケイケ(死語?)なワインセレクトで、フレンチと高級焼肉のいいとこどりをしたコースを堪能。

やっぱり私たち世代は、なにかというとプレミアムなお店を選んでしまいます。

昨年は4人だったけれど、今回は2人だけで、シッポリとお祝い(笑)

こちら「とりや幸」も特別感タップリです。

お願いしたのは、「幸コース」 4800円。



まずは野菜串の好きな食材を選びます。

迷ったあげく、アボカドに。

焼いたアボカドは初めてなので、味わってみたくて。



お通しの野菜が運ばれます。

パプリカ、シルクスウィート(さつまいも)、白いのは山芋だったかしら。

お肉をいただく前にまずは野菜を。



塩味を中和する大根おろしとウズラの卵。



「京鴨炙り焼き」

野趣ではなく上品な味わいの鴨。

甘味を残し余分な脂分は落ちていて、旨みのみの美味しさ。



グランド・ポレール「エスプリ・ド・ヴァン・ジャポネ 泉」

日本ワインの神髄の意味があるネーミング。

山梨の甲州をメインに岡山のマスカットをブレンドし、辛口スッキリのタイプです。

伊勢志摩サミットの時に供されたワインです。



「比内鶏もも」

ほどよく脂がおち、プリプリとした食感。

噛みしめるとジュッと肉汁がほとばしります。

そうそう、こういう焼き鳥が食べたかった~!!



「比内鶏ささみ さび焼き」

フワッと焼きあがった外側に対し、



中は半生でシットリ。

さび焼きはかくあるべきというお手本的な焼き上がりです。

塩味がついているので、そのままで。



「彩り野菜サラダ」

箸休め的に、タップリ野菜をいただけるのは嬉しいです。

焼き鳥を邪魔しないように、ドレッシングは控えめです。



「比内鶏むね肉」

パリッと焼きあがった皮。

ヘルシーな胸肉に、罪深い?(笑)美味しさが加わりました。

鶏の皮の焼き具合は、そのお店の焼きレベルがわかります。

もちろん、こちらはプレミアム!

皮はパリッと、肉はシットリ。



同じくグランド・ポレールの「エスプリ・ド・ヴァン・ジャポネ 絢」。

山梨マスカットベリーAをメインにした果実味が豊富な赤。

ワインが主張しすぎず、お料理に寄り添うようなマッチングです。



そしてお待ちかねの野菜串の「アボカド焼き」。

火を入れたので少しホクホクしますが、アボカドの美味しいネットリ感は充分残っています。

出汁醤油をつけて一口。

これ焼き鳥にあわせるだけでなく、ベジタリアンのメインをはれる美味しさと満足感が得られますよ!

ダイエットの食事にとりいれなくては。



「大山鶏もものつくね 名古屋コーチンの黄身添え」

生卵は苦手・・・・・ですが、つけると名古屋コーチンがより美味しくなるのはわかっています。

清水の舞台から飛び降りるつもりで(大げさ過ぎ!!)最初の一口につけてみました。

大正解!

二口目からは、つくねだけでいただきました。

「絢」とは同じフレーバーを見つけるというより、美味しいお肉に果実を含んだ酸味を加え、食べ疲れを防ぐ役割に思えました。



本来はここでレバーだそうですが、私も友人も苦手なので、「はつ」に。

こりこりっとした食感がたまりませ~ん!



「博多地鶏手羽先」

手羽先は、焼き鳥の王道ともなった人気部位ですね。

鶏の中で最も味わい深い部位のひとつ。

レモンを絞ると、不思議なことに美味しさが増します。

多分鼻でシトラス系の香りを認知し、口の中が酸味で潤って、味覚が冴えるのでは?

「お客が美味しく食べる」が至上命令?のコース設定でした。



〆は究極のたまごかけご飯。

こちらのも美味なのはわかっています~。

でも残念ながらいただけません。

友人に玉子を譲り、白米、コラーゲンたっぷりであろう鶏出汁のおまし、キュウリの浅漬けだけでサラサラと。

う~ん、満足!!

早めに伺いましたが、19時過ぎ位から女性同士のグループ、接待と思われる男性数人のグループがテーブルを占めていきます。

この焼き鳥の味を知ってしまい、落ち着ける店内に満足したら、リピート必須ですよね。

今日いただいた「とりや幸」コース以外にも、焼き鳥と鴨鍋のコース、比内地鶏しばりのコース、「とりや幸」より本数が少ないコースなど、選択肢は豊富です。

プレミアム女子会、接待、大人のデートにもおススメです。



創業昭和三十年とあるのは、本体の鶏肉卸し会社。

鶏卸しの直営なので、プレムアムな鶏料理がお得な価格でいただけます。

落ち着いた高級感のある店内、ワインリストが豊富なので、大人のデート、接待、プレミアム女子会と色々アレンジ可能です。

ビブグルマンに選ばれた銀座店のDNAは充分引き継ぎ、美味しさは保証済み。

こんなお店でバースデーディナーその1が実施できてラッキー!!

落ち着いた空間、六本木駅から徒歩3分の利便性。

多分もう少し立ったら予約が難しいお店になる兆候で満ちています。

その前にお早めに!

六本木とりや幸

住所: 東京都港区六本木3-14-14 六本木314ビル 2F 

電話: 03-5413-6601
次の食レポは「*都築*「CAFE SALON SONJIN」」>>

関連キーワードから食レポを探す

「六本木「とりや幸」連続2年ビブグルマンに選ばれた焼き鳥でバースデーディナー」の関連食レポ

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.