1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 富山(富山市布瀬町):コンヴィーヴィオ (CONVIVIO)

富山(富山市布瀬町):コンヴィーヴィオ (CONVIVIO)

2017年5月30日




5月のGWの真ん中日は電車ガタゴトでぶらり日帰り富山プラン。富山県美術館がプレオープン中なので、入場無料スペースを利用してオノマトペの屋上で一休み。
たいめいけん目当て疑惑を持たれつつも、富山に到着したのが午後2時頃だったのでランチは先に金沢で済ませてきました。その後街中に移動したものの、大和周辺しか行かないというほぼ行動がパターン化しております。
富山大和の二階はOLブランドが揃っているので、金沢みたいにあちこち回らなくて便利。金沢にあるお店なのに富山で買う、ちょっとした旅意識がなせるショッピング。
夕飯は郊外とは言わないまでも繁華街からやや離れた位置にあるコンヴィーヴィオ (CONVIVIO)見上げるとお店の看板が二階にさりげなく主張しているのを発見。
事前のネットの情報から、確かにポルトガル料理っぽいメニューもポツポツ見受けられるけど、それだけに拘らないシェフ独自の感覚で構成されるボーダレスな欧風料理といったところ。



部屋の窓から日が沈む様子を眺めながらの乾杯の1杯は、生ビール(ハートランド)とスパークリングワイン(ヴィーニョ・ヴェルデ)のグラス。



・苺とフルーツトマト、ブリーチーズのサラダ
食べやすいブリーと甘いフルーツトマトに苺とナッツとディル。苺が入るだけで甘酸っぱい春らしい爽やかなサラダに。



・鯵のブルスケッタ
パンとスライストマト、鯵に上にかかっているのはパクチー。調べてみるとポルトガルでは様々な料理に使われているそうで、なるほど知らないことって色々あるもんです。なんたって香りが良いものね、パクチー大好きです♪




・干しダラのスクランブルエッグ
干しダラ(バカリャウ)が入った塩加減と野菜などが入ってとろとろなスクランブルエッグ。カンパーニュの様なパンにつけていただきます。



・マダイと海の幸のカタプラーナ
本当はウサギとムール貝のタジンも、ん?エスニックっぽいのかな、と気になっていたけど、ポルトガル料理らしいカタプラーナにメインを決めました。
カタプラーナはポルトガル最南部アルガルヴェ地方の伝統的な調理器具「カタプラーナ鍋」を使った料理。そうそう、東京や名古屋でポルトガル料理食べに行った時も最後のメインはカタプラーナで〆。
マダイと大きな海老、ムール貝、そしてこの長いのはちょっとマテ貝!?
この形状が熱伝導率が良いらしく素材の旨みをぎゅっと出してくれるとか。フレッシュトマトのベースと魚介の出汁がいい味だしてます。



で、この美味しいスープをほっとく手はないということで+400円でリゾットができます。
出てきたのが、これまた昔のヨーロッパの絵本にでも出てきそうな厚手のポッテリした鍋。



グツグツいっててとっても熱そう~実際熱い。魚介の出汁を吸い切ったリゾットが美味い、しか出てこない。今の季節もいいけど、ちょっと寒い時期だと身体が温まってより最高。
お肉好きには仔羊・仔牛・イベリコ豚のローストなどもあるし、メニューにリゾットが多いのも日本人としてはほっこりするところ。
ちょうど良い広さのくつろぎ感と食事も美味しくいただけました。また行きたい!誰か連れていってくださいな。
Text & Photo by 
ふりむけばスカタン
次の食レポは「鶏ささみのゴマ和えサラダ 無病息災・痩身管理」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.