iメンテナンスのお知らせ
  1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. ラーメン雷鳥(サンダーバード)で1号発進

ラーメン雷鳥(サンダーバード)で1号発進

2017年5月28日


宴会翌日の昼は体が塩分欲しているようで、「ラーメン雷鳥(サンダーバード)行こう」との誘いを受けて週末に久しぶりの訪問。
そんな時は決まって塩よりも醤油ラーメンが食べたくなるようだ。
券売機で「1号(奥久慈軍鶏を使用したあっさり醤油ラーメン)」のボタンを押す。



カウンター席に座って待つ。
特に何かを話すわけでもなく静かに待つ。



そして出された1号ラーメンだ。
海苔、長ネギ、青菜、シナチク、焼豚と定番の具材が盛り込まれている。



カウンターに置かれているのは中華そばなどに使うS&Bのテーブルコショウではなくて、GABANな感じの粗挽きの黒コショウだ。
途中までは何も使わずに、途中からその粗挽き黒コショウを使ってみた。
味が引き締まっていい感じになる。



それでは、いただきます!
自家製麺は太目なので、ラーメンを啜る感じではなく、もぐもぐ食べる感じだ。抜群にコシがあるが、細い縮れ麺だともっとスープとの絡みもよくなるのでは?と素人はそう思ったりもする。スープは最後まで飲み干してしまいそうなくらいにうまい。やばい。
美味しかった。ごちそうさま。



サンダーバードだけに、「営業中」ではなくて「発進中」。
次の食レポは「Le marche, ベジカフェrokujian」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.