iメンテナンスのお知らせ
  1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 石橋の居酒屋「カミナリ酒店」

石橋の居酒屋「カミナリ酒店」

2017年5月26日


ちょこちょこっと立ち寄ってはいるものの、ブログに書くのは久しぶりだな。
阪急石橋東口サイド、国道176号線沿いにある立ち飲み「カミナリ酒店」だ。



池田店、岡町店がある「カミナリ酒店」の他にも、池田の「アジト」「電撃屋台クラッシュ」や庄内「電撃酒場GORI」など、宝塚沿線でパワフルに展開しているよね~
どの店舗も人気店なのは、やはり安さと肴の充実ぶりにある。
魚介の造りでも300円~400円クラスで、新鮮さはもちろんのこと、時に変わり種があったりもするんだよね。

さて、キャッシュオンデリバリーなので、
まずは入ってすぐ左手にある紫の縦長な両替機で、100円にガシャガシャかえて、と。プラスチックの器に入れて、カウンターへ。
店内は、メインカウンターが6~7人くらい、道路面側にも5人程度いけるカウンター、あとは店内3箇所に大きな酒樽のテーブルがある。

ドリンクは生ビールは350円、ハイボール、焼酎や酎ハイあたりは300円。この他に日本酒やワインもスタンバッている。
定番メニューは壁にズラッと掲げられているけど、それとは別に、ホワイトボードにある「本日のおすすめ」を眺める。

まず、これにしようっと。
香住産のモサエビの造り(350円)を。



モサエビは日本海沖合の底引き網で採れ、鳥取の名産として知られている。今回は、兵庫県産ものをいただく。どうだろう、車海老くらいの大きさかしら。甘エビや車海老とは異なり、殻を剥いた身のもっちり感が伝わるかしら。

「ぬお!甘っ!」
味がとにかく濃厚。よくキャッチでは「甘海老より甘い」とは言われているけど、甘さの違いだけじゃなく、エビの旨みがギューッと詰まっている。質感も水っぽさがなく、ねっとりしっかり。何も調理をしていない状態で、これほど味がしっかりしているとは。うまい!

そして、長崎県産とびうおの造り(300円)を。
脂っぽくなく淡白な白身、物足りないと思う人もあるかもしれないけど、これがあっさりながらなかなかに甘味を感じる、酒飲みにはいいアイテムなんだよね。



青柳貝の酢味噌和え(200円)。
この青柳、粒が大きめだな。肉厚でムニムニ感がたまらんて。ネギのシャキシャキ感との相性もばっちりだ。



土日も15時から営業しているので、明るい時間からの飲みも可能だぞ。
その日その日の仕入れで変わる肴も楽しんで~
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:カミナリ酒店
場所:池田市石橋2-1-5-B-101
時間:15:00~24:00 木休
電話:090-4594-9560
次の食レポは「丸八そば店@大井町 ほぼ永楽と同等なラーメン。もやしそば。」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.