iメンテナンスのお知らせ
  1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 【東京北区にも美味いものある】一ランク違うかき氷を食べたくなったら、だるま屋餅菓子店のこだわりかき氷

【東京北区にも美味いものある】一ランク違うかき氷を食べたくなったら、だるま屋餅菓子店のこだわりかき氷

2017年5月24日


連休が終わり、初夏の色がますます濃くなってきました。こうなると、あれが食べたくなりますね。
冷たくて、甘くて、食べると頭がキーンとするやつ…。



そう、かき氷!昨今ブームで色々なかき氷が出ていますが、長瀞で食べた天然氷のかき氷が美味しかったなー。また食べたいなー( *´艸`)
なんて思っていたら、最寄りの十条駅の商店街で天然氷のかき氷が食べられるらしいということでさっそくお出かけしてきました。暑い夏に向けてのプレ調査…!



入口はシンプルな商店街の和菓子屋さん。でもしっかり「天然氷」がはためいていますね。



店内に入ると、かなりのかき氷推しです。しかも日本茶のかき氷やワインのかき氷など、ちょっと変わったものが多い…?別格級珈琲とか、3000円近くしますし、どこまで別格なのか非常に興味が沸いてきます。初訪問なので無難な宇治金時にしておくか高級系に行くか一しきり悩んだ末、私の心をとらえたのはやはりこれ。
本日より究極のマンゴーかき氷発売致します。
究極の基準ですが
世界で一番安全な自然栽培法
マンゴーの味も力ある味です(^-^)
自家製の秘伝密を使い上質なマンゴーかき氷です。お値段は¥1630
皆様の御来店お待ちしております。

- だるまや餅菓子店 (@jujodarumaya) 2017年4月30日
究極のマンゴーかき氷(; ・`д・´)
そうまで言われたら、マンゴー好きとしては挑まずにはいられないじゃないですか。



というわけで、究極のマンゴーかき氷とご対面!削りもふんわりとしていて、見た目からお美しい…!太陽の香りのマンゴー淑女と涼しげな雪の女王が手を取り合って素敵な絵を彩る様は穴と雪の女王のようじゃないですか。

べちゃーっとシロップがかかっているようなかき氷ではなくて、素材の美味しさを楽しむタイプです。そのため、一瞬お値段の割にはマンゴー分薄め?と思ってしまうのですが、



氷を一堀すると湧き水のように染み出てくるマンゴー!!店主様自らこだわりぬいて農園さんと契約されているというだけあって、瑞々しく香り豊かなマンゴー様です。なんというか…媚びないマンゴー!氷も、マンゴーもそれぞれ一級品でお互いに媚びてない。だからこそ生まれる、絶妙なバランスで、確かに究極のマンゴーかき氷だと感じました。
このあたりのお話を聴きたい人は、きっと店主様がたっぷりご説明してくださると思います。自ら「人の何倍も美味しいもの食べ歩いている」と自負して、だから美味しいものを出せると自信をもって話してくださいました。媚びない店長だから、提供いただけるのも媚びない一品。
人によって好き嫌いはあるかもだけど、私は好きやで、そのプロ意識( *´艸`)
だからまた一級品いただきに行きたいと思います!!


だるまや餅菓子店
次の食レポは「うれしいプリン屋「マハカラ」」>>

関連キーワードから食レポを探す

「【東京北区にも美味いものある】一ランク違うかき氷を食べたくなったら、だるま屋餅菓子店のこだわりかき氷」の関連食レポ

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.