1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 菊池寛実 智美術館のレストラン、ヴォワ・ラクテでランチ

菊池寛実 智美術館のレストラン、ヴォワ・ラクテでランチ

2017年5月14日


チケットをいただいたので行ってきました。
虎ノ門というか神谷町というか・・・ホテルオークラの隣です。
菊池寛実記念 智美術館



陶磁器を得意とする美術館ですが今回は書の展覧会です。書と言ってもアートの世界の書ですけど。



ハハをつれての展覧会でした。なんと、ハハは今回の展覧会の作家、篠田桃紅さんを以前から知っていたそうな。私は美術館の入り口の作品の作家、というぐらいの知識しかありませんでしたが。
なんと御歳104歳、今も元気に制作活動を続けてらっしゃいます。作品もすっきり、思い切りのいいものがたくさん。デザインポスターです、といわれても納得するような書のイメージからはかなり離れた作品。
と、鑑賞後に併設のレストランでランチ。



季節がいいのでお庭もきれい。鑑賞最中に、11時半になったところでいったん会場を抜け出し、お席の予約だけして来ました。
なんとほとんどが予約になっていました。ぎりぎり、危なかった~。

私は大山鶏のグリルを選択。かぼちゃのスープとパンがやって来ました。
スープは優しいお味でおいしかった。



こちらグリル。お野菜もあれこれたくさん乗っています。
こちらも正統派フレンチ言ってもいいのかも。奇をてらうことなく、とってもおいしい。ぺろりと全部いただいちゃいました。


こちらのコーヒーはまろやかで薄めのタイプ。
私はいつもブラックでいただきます。



上質の作品を見て、上質のランチをいただいて、連休最後の日はゼイタクに過ぎたのでありました。
ごちそうさまでした~♪

Text & Photo by 
おいしいもの大好き!
次の食レポは「ファーム ヨコタ cafe 足立区舎人/カフェ~足立区をぶらぶら その5」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.