1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 金沢(博労町):香りん寿司(寿司)で快気祝い

金沢(博労町):香りん寿司(寿司)で快気祝い

2017年5月18日




自分たちが勤めていたり住んでいる地域には、まだまだ発掘予定の未訪問のお店が何軒もあります。
この尾張町界隈周辺に普段生息しているラーメン好きの仲間たちが、ご近所を探検する為に発足した「近場くらぶ」。
第一回は尾張神社の近くの香りん寿司 、後に続く店をまだまだ開発しようとの矢先に私が入院!
で、退院後に結構何でも食べれる様になってきたので、4月後半に原点の香りん寿司で5人で快気祝いの宴会。



・だし巻
お寿司屋さんなので当然お寿司がメインながら、気軽な1品料理がメニューに幾つもあるので、居酒屋感覚であれこれ食べて、最後にお寿司でビシッと〆る使い方している人が多いと思う。
刺身・焼き物や1品などがついた「ちょいのみ:1,500円」セットもあるからお1人様飲みでもオッケー。



・げそやき
この日はカウンター、小上がり、私たちのテーブル、2階にもお客がいるようで(知らなかった)大盛況。カウンターには外国人客がいてこの店では珍しくない光景。
近江町市場や金沢城から近い立地から立ち寄りやすいし、観光客間の情報交換も飛んでいるのかも。そんなメニューは当然ながら英語表記も対応。



・枝豆
私たちが座っていたロングテーブルの端っこはあと2人ほど席が空いており、その椅子取りゲームの席を射止めたのは、ガラッと途中から入ってきた背の高い外人男性1人。
もれなく私たちの真横に座り、全員が彼に笑顔でようこそ的な挨拶をおくる。さて、ここから全員なにか取りつかれたようにコミュニケーションをとらねば・・という緊張した空気が充満しはじめた。
もちろん、彼に楽しい食事の時間を過ごしてほしいという表れなんだけど、全員が英語が堪能ではないので、何を質問していいのか?からそれを英語文に直すのもまた悩みどころ。



・お刺身盛り合わせブリ、甘海老、鮪、カンパチかな?やはりお寿司屋さんのお刺身は美味しい。
隣の彼・・にまずは何処の国から来たかを質問!基本。そっかぁーオランダから来たのね、ネザーランドという英語が遠くのどこかに漂っていたので、彼が発した言葉に一瞬一呼吸置いた。
東京から高山→五箇山→金沢に来て、予定では京都、大阪、最終的に福岡まで移動して帰国するというロングステイ。ウーロン茶とお寿司のセットだけを頼んでいたので、他に何か頼む?と聞いてみたら、東山に新しくできたクラフトビールのお店で1杯やってきて結構お腹は膨れているらしい。



・ぶりかま焼
最初は知ってるオランダ人の名前を挙げてみるとか(ファンデルサール、アーネスト・ホーストは出てきたぞ)、これじゃ海外で日本人がホンダーとかナカターとか言われるのを一緒ですね。
ステイ先のホテルや、ちょこちょこ片言で会話しつつも、これ英語で何て聞けばいいんだろう?と悩んだりして、
スムーズに盛り上がらないのは仕方がない。最後はもっと英語を勉強しておけばよかったに落ち着く←多分全員
ひととおりお寿司を食べ終わると、長居せずにちゃっと帰った彼ですが出る時も笑顔で。メンバー全員コミュニケーション能力不足でも、日本を楽しんでいってね!的なおもてなし精神は伝わったと思う。



・焼きさば寿司鯖の部分がとろっと柔らかくて美味しかった。



・いちはん(一人前半)おすすめメニュー、1人前半の量で1000円の「いちはん」を2つ頼みました。おしんこと大葉の組み合わせが絶妙。



・いちはん(一人前半)パート25人なので好きなものを早い者勝ちで、私はどれも食べれるけど白身を食べていたかな。



・チャーハン裏メニューに「酢飯チャーハン」というものを、メンバーが前に食べたらしいので注文すると酢飯が売り切れ!ガーン!でも、普通のチャーハンを作ってくれました。中身はもちろん魚介でこれが美味い!新しい定番メニューに加えてはどうでしょう。



上に歴代の湯呑みが飾ってあり最初は昭和26年、そんなに長い歴史だったのね。今のご主人は3代目で、最近では4代目の息子さんがお店に出るようになって頼もしい限りです。
Text & Photo by 
ふりむけばスカタン
次の食レポは「ここでティータイム」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.