1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 中野 『コグマヤ』

中野 『コグマヤ』

2017年5月8日


今日は中野でお買い物。その後はそのままご飯を食べに行きます。中野で飲む時は、飲み屋がたくさんある駅の北側に行くことが多いですが、今日は南口マルイの手前を入ったところにあるレンガ坂に行きます。ここも昔からお店がたくさんあるところですが、最近はおしゃれで小奇麗なお店がどんどんオープンしています。今日行くのもそんなお店「コグマヤ」。2階にあるお店なので、ちょっと気づきにくいかもしれませんが「手しおごはん玄」という定食屋さんの上になります。



店内はキッチンを取り囲むようにカウンター席があり、奥にはすこしテーブル席があり、キャパとしては20席くらいでしょうか。そんなに大きいお店ではありません。土曜の8時頃行きましたが、満席で少し待ってカウンター席に案内されました。まずはビール。もちろん生もありますが、なんとなく瓶の気分なので「赤星ラガー中瓶480円)」。中野はキリンのお膝元でもありますが、そんな中でも赤星置いてるというのがいいですね。



料理は名物の煮込みから「豆腐(100円)」
どうですかこの漆黒に輝く色!名古屋風の甘辛い味噌味で酒がすすみます。



「大根(150円)」
これも見事どす黒い!中までしっかり染みています。見た目にはすごく味が濃すぎのようですが、食べてみるとお酒と合わせるにはちょうどいい加減。





肉系からは手前から「すじ(100円)」と「ホルモン(150円)」
すじはとろとろで柔らか。一方ホルモンはトロリと柔らかいけど、最後に弾力があって味噌だれとも相性がいい!



「うずら(100円×2)」と「ハツ(100円)」
うずらは安定の美味しさ。ハツはプリっとしながらもしっかり柔らかい!



野菜も食べなきゃということで「キャベツ(120円)」
シャクシャクの歯ごたえが残って意外といけます。



あとこれも外せない「味噌カツ(80円×4)」
ちょっと小ぶりで軽い口当たりなので何本でも食べられそう。出てきてすぐに食べれば衣もしっかりサクッと感も残ってて歯応えもいいし、味噌だれもよく絡んで旨い!





「トウモロコシの天ぷら(280円)」
カラッと揚がってっ歯ごたえもよく、塩をつけて食べるのでとうもろこしの甘さが際立ちます。



「白子の天ぷら(420円)」
ちょっと可愛らしいサイズながら、これもサクッと揚がってトロトロで濃厚です。



「男のポテサラ(380円)」
カレー味で誰もが好きな味。中には沢庵でしょうか。ちょっとコリコリしたものが入って食感のアクセントになってます。



「肉差し3種盛り(580円)」
右から「レバネギ」「ガツポン酢」「ハツユッケ」。刺しとなっていますが低温調理しているので火は通っていますが、柔らかい生のような食感も残り旨い!





締めは「塩バニラ(120円)」
バニラアイスに塩を振ったものですが、思いのほか塩が効いて、ちょっとしょっぱいくらい。でも食べるうちにクセになってきます。



結構食べて飲んでも財布に優しい中野価格。
大衆居酒屋ですが去年の夏にオープンしたばかりなので、お店も綺麗で若いお客さんも多かったです。



【住所】東京都中野区 中野3-36-4 -2階

Text & Photo by 
食べたものなど
次の食レポは「Prune 梅田プリュンヌ♪」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

インスタグラム

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.