【中国のドーナツ】開口笑

2017年4月29日




新大久保の「華僑服務社」という中華食材店にて「開口笑」を買いました。
東栄商行という会社が作っていて、パッケージには「中国式ごまドーナツ」とあります。オールドファッションみたいな感じかなーと思ったら、ごりっとかたい歯応えで、クッキーに近い感じ。まわりのごまがぷちぷちして、口の中にごまの風味が強く残ります。あまり甘くない。ゴリゴリした感じは索餅っぽい。「開口笑」はパッケージに書いてあるとおり、中国のドーナツです。油で揚げたときに、生地がふくらんで割れると口を開けたような形になるので「開口笑」というらしい。その開口笑が琉球国時代の沖縄に伝わって出来たのが「サーターアンダギー」。ピンポン球ほどの開口笑が、沖縄で拳大のでかいドーナツに成長を遂げたということか。食べ物のルーツがわかると楽しい。


◆華僑服務社
 東京都新宿区百人町2丁目11−2 神倉ビル B1F
 tel: 03-5338-5131
次の食レポは「「スヰト」の野菜パンとスパゲティパン」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ