iメンテナンスのお知らせ
  1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 町田 カフェ中野屋のアーティスティックなパフェ

町田 カフェ中野屋のアーティスティックなパフェ

2017年4月12日






ここがパフェ好きの聖地となっているカフェ中野屋



店頭に現在の呼び出し番号が表示されています。
私たちは27番。
ちょうど10組目です。
あくまで希望的観測でしたが、残り10組ならば、まあ待っても
15~20分くらいだろうと高を括っていた私たち。
結局、なんとここから1時間は優に超えました。



やっと!本当にやっと店内へ。
若くない私たち。
ここまでの長い道のりにもうぐったりです。
メニューは↑のものに加え、手書きのシーズンメニューがあります。
そちらは、撮影禁止なので写真はありませんが、その中から二つの
パフェをチョイス。



イチゴのソルベ ストロベリーマルメラータと
シチリア産ピスタチオムースの苺づくしパフェ フレジェ風(¥1,800)
ながっ!!!



+250円でお抹茶セットにしました。(塩昆布付き)




あんまり近づくと鼻息で軽く飛んでしまいそうなこまか~い粒子の粉糖。
マカロンまで乗っかって女子が好きそうねぇ。



なんて乙女なヴィジュアルなんでしょう
見た目こってり甘そうな雰囲気を醸し出していますが、それほどでも
ありません。

苺シャーベットとピスタチオのムースというどちらも主張の強いもの
同士がケンカすることなくマッチしています。
軽い口当たりでふんわりしたパフェ。
というより、もうケーキですね。




天然抽出の桜あんのモンブラン仕立てのパフェ
抹茶アイスとフランボワーズのコンフィチュールとの対比(¥1,300)



モンブラン?
ああ、確かに山のようになっています。
こちらもこのこんもりモンブランに見立てた桜あんがすんごい
甘そうですが、それほどでもなく、桜の塩漬けの塩気がいい感じの
桜アイスと一緒に食べると…おいしい!!!



ちょっと和な雰囲気も出ていますね。
わびさび的な?
抹茶アイス、白玉というゴールデンコンビもいい仕事をしています。
フランボワーズのコンフィチュールの印象はあんまり残っていませんが、
とても計算し尽くされたパフェだと思います。




長い長い道のりでしたが、さすがプロ!と思わせる芸術的な
パフェは、疲れた体を癒すには十分のものでした。
平日はもう少し空いているのでしょうか?
苺のシーズンだからあんなに激混みだったのでしょうか?
よく分かりませんが、とにかく大人気店であることは間違いないです。

今度伺うことがあるとしたら、有休取って桃の時期にターゲットを
絞りたいと思います。
Text & Photo by 
おいしいもの探し。
次の食レポは「フライパン1つでパスタ スナップえんどうとソーセージのパスタ」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.