1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 中目黒の和韓融合レストランから韓国Dining Barへ。

中目黒の和韓融合レストランから韓国Dining Barへ。

2017年3月28日


お友達ファミリーとうち夫婦で中目黒の「若狭」に行ってみました。和食と韓国料理の両方のテイストを楽しめるっていう、ウワサのミシュラン、ビブグルマンのお店。
お店の人にお勧めを聞きつつお料理をオーダーして、まずは牡蠣のキムチ和え。新鮮プリプリの生牡蠣にピリッと辛いソースが合います。



長崎五島の鮮魚盛り合わせ。産地直送の鮮度抜群のお刺身を自家製辛味酢味噌でいただきます。これがただの酢コチュジャンじゃないんです。お刺身にはわさび醤油だと生涯誓ってたのに、ちょっと気持ちがぐらついちゃうほどおいしかった。なんでしょう、唐辛子ベースのたれを日本の出汁醤油で割ったような。



お友達のアガシの大好物、トッポギ。



とろとろチーズとスパムのチヂミ。ちょいB級なネーミングで、焦げた座布団みたいなみかけからは全く想像できないたまらない味。多分今度来ても頼むと思います。太らなければ毎日食べてもいい。でも太ると思います。



ケランチム。韓国のケランチムをそのまま出しても日本人には意見が割れると思ったので、和風テイストにしてみました、とのこと。テキパキと気持ちの良い接客に、的を得た説明。「店長は「李南河」出身の方だそうですね。」って聞いたら、「はい、私が店長の若狭です。」ですって。
このケランチム、真ん中にとろっと卵黄が鎮座してるの。で、アッツアツの茶碗蒸しとかき混ぜてトロトロで食べるんです。



自家製ゴマ豆腐のジョンこれももっちりふわふわ。今度ジョン作るためにゴマ豆腐作ってみようかしら、なんて思いました。このお店のお料理はもっちりトロトロっていう表現がぴったりくるものが多いです。



さて、メインに選んだのはユッケジャンチョンゴルの石鍋、パクチー乗せ。特製の石鍋で熱くて辛いお鍋をハフハフ言いながら食べる幸せ。



石鍋の〆はクッパで。若狭さん直々に作って下さって熱々をいただきます。お友達(夫くん)、笑い声の参加ありがとう。


若狭お店HP

さて、もう一軒行く?って位ことで近くのコリアンダイニングバー「SEO」へ。夫が、夫の女子会友達の女子に連れてってもらってよかったってことで。夫は女子会に男一人で参加するのが趣味。そのためオカマ疑惑がはびこっている。
その女子会友達も呼び出しちゃって楽しく夜は更けゆくのでした。
BARのオーナー、SEOさんのパーフォーマンス。いっつも見られるとは限らないよう。これが見れたらラッキーですよ。


SEO お店FB
Text & Photo by 
キムチ屋修行の道
次の食レポは「菜の花の豆腐ごまクリームソース」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.