1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 青山ティーファクトリー 千代田区神田神保町/紅茶専門店 カフェ

青山ティーファクトリー 千代田区神田神保町/紅茶専門店 カフェ

2017年3月16日


この日は、休日に軽いお出かけで神田神保町に来ました
どうしても行ってみたかったお店があるためです

場所は、東京都千代田区神田神保町1-18-6 望月ビル 1F



青山ティーファクトリーさんです



実はこのお店、以前は東京都港区南青山2-12-15 南青山2丁目ビル B1Fにあったお店です
その時は何度も行きました
紅茶 しかもセイロンティーの専門店です

明治神宮外苑 再訪その8~青山ティーファクトリー

その後、1度、東京都大田区北千束3-23-7 トーワビル3 1Fに移転してしまいました
大田区はちょっと遠くて1度も行くこと無く月日が流れて、つい最近調べたところ、なんとここ神田神保町に再度移転してることを知ったのです



店舗は狭いですねぇ
青山のときの半分ぐらい?



席数14席(カウンター6席、テーブル4人席×2)



久しぶりにマスターに会えると思ったんですが、明らかに居ない
女性スタッフ(青山時代にも居ましたね)1人で営業してたので公式HPを見たところ、この日はたまたま病院へ通院のためおやすみだったみたいwww残念www



メニューは、仕入れた茶葉によって品揃えは変化します
種類から産地、グレードに詳細な説明まできっちり書かれてるのは以前のまま
さすがです



サンドイッチにワッフルもあの日のまま
ちょっと種類が増えたかな?



ワッフルセットにしました
セイロンティーは、キャンディー(2017年春茶)茶園:ロスチャイルド グレード:D1
マスターはスリランカに直接茶葉を買い付けに行くので、これはそのとき手荷物で持ち帰った品のようです



お店おすすめはミルクティーですが、あえてストレートで



マスターが吟味に吟味を重ねた品です
美味しいに決まってます





メニューにありませんが、この日はいちごの入荷があったようで
ストロベリーワッフルセット 900円





カリカリサクサクのワッフル
いちごは丁寧に薄くスライス



糖蜜が添えられてますので、あえてプレーンで



その分、1片にいちごをたっぷりのせたりw



糖蜜が甘すぎないさっぱりしたやつ



いちごの甘さもまずまず
ストレートティーに抜群にあいますね



紅茶は2杯半分ぐらい
ゆっくり飲むとどうしても、蒸らす時間が長くなって味が渋くなります
以前と同じなら、言えば差し湯を貰えます



充実の品ぞろえの茶葉の数々
良く買って帰りましたが、今回はマスターに会いに来るときのお楽しみにするとします





青山ティーファクトリーさんの評価   ★★★★☆(´∀`)

わかってたことですが、セイロンティーにかけてここを超えるお店に私はまだ出会っていません
マスター自らスリランカまで赴き、確かな感覚で味、香りに徹底的にこだわり抜いたセイロンティーの茶葉達のクオリティーは本物です
個人的に普段からがぶ飲みするのはウバ系
気分を変えるときはヌワラエリヤ系が好みです
ですが、これは毎年、茶園やグレードで差があるので絶対ではないですね
マスターに直接、アドバイスをもらうのが間違いないです
飲み方に合わせて的確に茶葉をセレクトしてくれます
ストロベリーワッフルとキャンディーのセットで900円
相変わらずの安さと美味しさですね
お店が以前より狭くなりましたが、純粋にセイロンティーを楽しむ、または茶葉を買いに来るだけと考えればまったく問題ありませんね
青山時代からなのですが、元々、青山ティーファクトリーさんのコンセプトでは、スタバなんかの「長居する為に利用するカフェ」では無いのです 「純粋に紅茶を楽しむことだけを追求するお店」がコンセプト
これは以前、公式HPでも明言してたので今でも変わらないと思います(今回、直接確認してませんが)
紅茶に対する見方が変わるすごいお店、それが青山ティーファクトリーです
少なくとも私はそうでした
おすすめです

おしまい
次の食レポは「末広町 フルーフ デゥ セゾンの大ぶり苺パフェ」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.