iメンテナンスのお知らせ
  1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 浅草橋 『ワインショップ&ダイナー FUJIMARU』

浅草橋 『ワインショップ&ダイナー FUJIMARU』

2017年2月24日


大阪にある都市型ワイナリー「フジマル醸造所」。これの東京にあるレストランが浅草橋にあると聞いて、ワイナリー廻り好きとしては、前から行きたいと思っていたところ、本日やっと行くことができました。因みに東京には門仲に醸造所があるようです。



JR総武線の浅草橋駅から南下し、神田川を超えてすぐに左折し、川沿いの道を行くと服屋さんがあるのですが、そこの中を通り抜けるとエレベーターと階段があるので昇った2階になります。非常に分かりづらく、初めて行く方はもれなく迷うと思います。





この看板が目印です。これがなかったら多分入れませんでした。だって見た目は普通に服屋なんですもん。



店内はカウンター席8席、4人掛けテーブル×3といった構成です。一人だったのでカウンター席に案内されます。





まずは1杯目「生樽 白2016(650円)」。果実味溢れる香りだけど、シャープな酸味があります。



フードメニューは13時から17時まではメインぽいものはなくて、軽めなものになっています。一人だったのでどうしようかなと思っていたところ、ちょうどいいメニューがありました。それは「浅草橋おつまみセット(1200円)」。でてきたセットには、名物の「ウフマヨ」、「肉の土田 山形牛のメンチカツ」、「キャロットラペ」、「パーラー江古田のパン」など、ちょっとずついろいろあるので、ワインのアテにとってもいい。



ウフマヨはトロ~り柔らかい玉子にオーロラソース?がよく合います。





メンチカツは、しっかりザクッとした歯ごたえの衣に中は肉汁が溢れてジューシー!





キャロットらペは、しっかりした人参の食感があり、ほんのり甘味と酸味がきいて旨い!



2杯目のワインは「生樽 赤メルロー(700円)」いい意味で軽い飲み口。フレッシュで優しい味。



ラストのワインは「清澄白河フジマル醸造所テーブルトップ デラウェア(800円)」。デラウェアらしい甘い香りだけど、甘ったるくなくすっきりさもある。



隣にはワインセラーがあるので、中を見せてもらい、比較的リーズナブルなワインを二本買って帰りました。





ワインも料理も美味しかったですし、場所が分かりづらいのも、隠れ家感があってよかったです。夜は予約しないと入れないことも多いみたいですが、それも納得のいいお店でした。



◆ワインショップ&ダイナー FUJIMARU

東京都中央区東日本橋2丁目27−19
tel: 03-5829-8190
Text & Photo by 
食べたものなど
次の食レポは「エスコヤマの、『SUSUMU KOYAMA’S CREATION INTERNATIONAL CHOCOLATE AWARDS 2016』を味わう!」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.