iメンテナンスのお知らせ
  1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. エスコヤマの、『SUSUMU KOYAMA’S CREATION INTERNATIONAL CHOCOLATE AWARDS 2016』を味わう!

エスコヤマの、『SUSUMU KOYAMA’S CREATION INTERNATIONAL CHOCOLATE AWARDS 2016』を味わう!

2017年2月24日


2箱目のエスコヤマのショコラは、『SUSUMU KOYAMA’S CREATION INTERNATIONAL CHOCOLATE AWARDS 2016』。



I.C.A.(INTERNATIONAL CHOCOLATE AWARDS) 2016の、フィルドチョコレート(ボンボンショコラ)部門に出品した4つのショコラの詰め合わせです。



これは、特に食べる順は書かれていなかったので、食べる流れを考えて味わっていきました。





『金木犀×チャンチャマイヨ63%』



ペルーのチャンチャマイヨ産のカカオから作ったガナッシュに、金木犀の香りを合わせたショコラ。
ふわっとドライプルーンのような香りが広がっていきます。
繊細な香りなので最初に食べたのだけど、金木犀の香りはほとんど分からなかった…。
記憶の中の金木犀の香りが、結構強い香りなので、そのイメージがついてしまってるからかもしれない。

『酒粕(1年熟成)』



ガナッシュに酒粕が加えられているショコラ。
酒粕の粒はなくて、滑らか!
ほんのり日本酒のような、もっと深いような香りがします。
酒粕の持つコクが、カカオの深みと合わさって、より味わい深いものとなってる。
日本酒とともに味わっても、とても美味しいショコラだと思いました。

『ルイボスティー&赤紫蘇のプラリネ』



ルイボステーのガナッシュと、ノワゼットのプラリネには赤紫蘇が加えられています。
これも、今回の小山さんのショコラで気になっていたもの。
赤紫蘇はフリーズドライのものらしいです。
ガナッシュ部分は、しっかりルイボスティーの香り!
プラリネ部分も、赤紫蘇の香りと塩気があって最後まで残ります。
過去の、「白桃と赤紫蘇~ルイボスティーを添えて」というレシピ本に掲載していたものを、再構築したらしい。
互いの素材がケンカしないかな…と思っていたのだけど、不思議にいい感じに混ざり合い、美味しい口当たりになってる。
面白い発想&面白いショコラでした。

『ケニヤコーヒー&チャンチャマイヨ48%』



コーヒーのいい香りが広がる!
ほろ苦いけど酸味のある香りで、とても好きなコーヒーの香りです。
甘すぎることなく、カカオとコーヒーの両方の香りを楽しめる。
このコーヒーショコラは、かなり美味しい♪
〆のショコラに最高!

こちらのショコラボックスも、とても美味しかった!
前のが繊細さが際立ってるとすると、こちらは力強さを感じたショコラでした。
これから、どんなショコラを生み出すのか…。
来年も楽しみです♪
Text & Photo by 
わたしの足跡
次の食レポは「ターレットコーヒー」>>

関連キーワードから食レポを探す

「エスコヤマの、『SUSUMU KOYAMA’S CREATION INTERNATIONAL CHOCOLATE AWARDS 2016』を味わう!」の関連食レポ

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.