1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. on fish!@元町

on fish!@元町

2017年2月10日


家内が昨今お友達ディナーでヘビー・ユースしているという、魚を使った折衷料理の店でランチをいただいた。なお、ここは都内で好評を博するサカナバルという店を展開するグループが横浜に出店した新ブランドとなるそうだ。

ランチセットは4種類からチョイス



場所は元町メインストリートの4℃の向い側、エノテカの2階となる。簡素ながらランチのメニューボードがエノテカの脇に出ていた。これがなければ階上に店があるとは気が付かないだろう。

到着はオーダーストップの14:00に少し前。ドアを開けて入ると気持ちの良い落ち着く空間が広がる。カウンタとテーブル合わせて30席程度だろうか。席は6~7割は埋まっていた。写真入りのメニューによれば4種類のセット(焼魚、天ぷら、カレー、パスタ)から選べ、値段は1300~1400円と元町では相場のレンジか。メヌケの西京焼き、燻製ブリのラグーソース・パスタにした。

メヌケの西京焼き





メヌケとはいわゆる赤魚のことで、金目(キンキ)などの親戚筋に当たる魚。但し金目よりかは魚体は大きいのだそうだ。身は脂が乗った白身で、シンプルな塩焼きにしても美味しい魚だ。西京焼きは普通は甘い西京味噌を塗って焼くが、これは塩こうじのようなふんわりした風味の調味液でつけ焼きにしたようで、魚本来の甘み・旨味が更に増幅されている気がする。



このままでも美味しいが、添え付けの自家製タルタルソースで頂くと洋風仕立てとなってこれはこれでまた美味しい。付け合わせの小鉢類は豊富で、メインディッシュの右上から反時計回りでイイダコとトマトのマリネ、ズワイ蟹とほうれん草のロワイヤル(洋風茶碗蒸し)、キャベツと林檎のコールスローサラダ。雑穀米のご飯、漉し味噌を使った鰹風味の味噌汁となる。









燻製ブリのラグーソース・パスタ





ラグーとは細かく切った材料をトマトベースで煮込んで作ったソースのことで、このパスタの場合は燻製にした鰤の身を微塵切りにしてトマト、玉葱などの野菜と共にオリーブ油でじっくり煮付けたものとなる。パスタはアルデンテより少し柔らかい程度の茹で上がりで、ここに燻製鰤の香り、パルミジャーノと九条葱の風味が混然一体となって独特の旨味を形成している。
なお、付け合わせは葉野菜たっぷりのサラダ、ムール貝とトレビスのマリネとなる。苦みのあるトレビスは食感が面白く、貝とオリーブ油に合っている。





コーヒーと試供品のドルチェ

最後にサーブされたコーヒーは直前に淹れたもので風味が良い。メインディッシュが秀逸なことは勿論だが、こういったところにも気を配っている店はまさに信頼に足るのである。よろしければお試しでどうぞ、といって添えられたのは、ほうじ茶の生チョコ。お茶の風味がするきな粉ような粉がまぶされた不思議な味、そして羽二重餅のような非常に滑らかな生チョコは非常に美味しい。





お店データ



on fish!(オン フィッシュ)

横浜市中区元町2-93 ZALETTA元町1 2F-B
電話:050-5590-7364(予約)、
   045-264-9313(問合せ)
営業:11:30~14:30(LO:14:00)、
   17:00~23:00(LO:22:30)
定休:無休
最寄:MM21線 元町・中華街3分、JR石川町8分
Text & Photo by 
MusicArena
次の食レポは「日出町/大神ファーム/菓子工房KINOMOTOさんの一日出張喫茶」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.