iメンテナンスのお知らせ
  1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 石川(白山市):旬味酒処 山海里(さんかいり)ジビエ・居酒屋

石川(白山市):旬味酒処 山海里(さんかいり)ジビエ・居酒屋

2017年1月27日




嵐ほどでもなかったが数回の忘年会を済ませ、年が明ければ今度は新年会のシーズン。いつもの仲間たちとの新年会、新鮮な魚介とこの時期しか食べられないジビエを求めて山海里(さんかいり)
秋・冬は狩猟免許を持つ奥村さんが獲ってきた山の幸(ジビエ)、暖かくなれば山で山菜を調達し海では漁に励む。それらの新鮮な食材たちは、県内の有名レストランから沖縄まで経験豊富な大将の手にかかれば、和から得意ジャンルの中華、洋まであらゆるメニューがひしめきあっている人気の居酒屋さんです。

JR松任駅南口から徒歩約3分の場所にあるので、ここに行く時はいつも出勤は電車です。しばらくぶりに北陸本線に乗ったので、出口のボタン押す時に心がそわそわしてしまう。
この日(金)は一週間前に電話したら、既に団体予約が入っていたのでカウンター横並び状態。週末は特に込み合うので早めの予約をお勧めいたします。
・お刺身盛り合わせ(〆サバ、サワラ、ブリ、クエ、車鯛、鱈の昆布〆め、サーモン)
こちらは2人分、新鮮なお造りたちの中でも、サワラがあっさりしているイメージしかないのに脂がのっててしっとり感。
付き出しはヤーコンのとろろがけ、シャキシャキして梨の様なのに違うような・・・疑問がわいていたら友達がすかさずヤーコン?と。畑で色々育てているのでさすがです。ヤーコン:アンデス高地原産のキク科植物で根菜に分類



・車鯛のレバ刺し
漁師もしているとあって目利きが光る鮮魚の内臓!ごま油の風味が香るレバ刺しは、濃厚なのに肉よりあっさりして臭みゼロ。



・豚シロの唐揚げ
本日のおすすめの中からホルモンヌが目ざとく狙う豚シロ唐揚げ。もちプリな食感のシロに油淋鶏の様な甘辛いソースがかかっていて、これはヒット!お代わりしたかったくらい気に入りました。



・ハタハタの唐揚げ
ハタハタは家で作るのは煮つけばかりなので、人に唐揚げを作ってもらうと超嬉しい(笑)



・車鯛の子と胃袋
レバ刺しに続いて魚の内臓パート2。淡泊でコリコリとした食感がポン酢な味付けによく合います。



・熊刺しこちらは貴重な在庫なので常連限定メニューだそうです。今回の仲間に近場の常連さんがいたお蔭です、ありがたや~。ほって置くと溶けてしまうのでサッサと食べましょう、脂が甘くて味わいがあってんまし!



・猪のシューマイ
ん?こちら毎回注文しているような、お気に入りです。肉の味が濃くて旨みがぎゅぎゅっとクセになる味。



・焼き牡蠣
焼き牡蠣に中華っぽい味付けのジュレと大根おろしをのせて



・バイ貝バターソテー
お刺身でいつも出してもらっているので、今回はバターソテーにて。歯ごたえありバターの香りがこっくりしてお酒が進む。



・鹿の生姜焼き
たっぷり炒められた玉ねぎと鹿肉、元々あまりクセを感じない鹿肉の生姜焼きは身近に感じられる味。生姜味でさっぱりとして脂身もほとんどなくヘルシー、これはジビエ苦手な人も大丈夫。



・猪スペアリブ
猪スペアリブがすごいお値打ち価格だと思ったら細かったんですね(笑)肉はそれほど付いてないけど、味付けはかなり濃厚にしみ込んでいました。



・狸の塩焼き
「狸ありますけど食べます?」って、えぇっ!!たん、たん、たぬきの塩焼きです。さすがの私も狸は初めて、クセありますよ!と言われたけど確かに。ラムとマトンの中間に似たクセがありました、でも嫌じゃないむしろ好き。←マトン大得意
夏に狸の煮込みを作った時の方がより臭かったとか、いやー試してみたいわ。熊、鹿、猪、狸と、もう日本昔ばなしじゃ、なんでも喰らう山んばじゃ。



・麻婆豆腐
元々中華にいた方なので中華メニューがどれも美味しくておススメ!豆腐がふわっと柔らかく奥深い味で美味しい、ご飯が欲しくなるけど〆のメニューを頼むので我慢です。



・チャーハン
背後に団体客が沢山いるにも関わらず、パーン!と素早く作ってくれました。早くとも味はぶれない。



・焼きそば(ソース)
こちらもあっという間でびっくり、細麺のソース味、醤油味もあったはず。



・ラーメン怒涛の〆3連チャン、あっさりした醤油ラーメンに極細麺がしみる。味噌ラーメンもありましたよ。
テーブルの団体客、カウンター席の私たち他、1人でお料理を作っているので厨房はてんてこ舞。中で素早く動き回る姿が手際よく次々とこなしていきます。
最後の方は肉の臭みについて盛り上がっていて、今まで食べた中で山羊が断トツの臭さだとか。沖縄料理は食べたことあっても沖縄未経験、山羊肉未体験なので、好奇心をそそられつつも怖いような。
ついついジビエ好きが高じて一部偏ったメニューばかり食べておりましたが、一般的メニューも幅広くありますのでご安心ください。どれを食べても美味しいのでたまにはそちらも方向をかたむけて食べてみます。
Text & Photo by 
ふりむけばスカタン
次の食レポは「ほんまもんのカルボナーラ〔Pizzeria Capricorno(ピッツエリア カプリコルノ )/イタリア料理・ピッツァ/地下鉄江坂 〕」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.