1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 肉とワインを堪能するならこのお店 : 『LOVAT (ロバット)』 恵比寿

肉とワインを堪能するならこのお店 : 『LOVAT (ロバット)』 恵比寿

2017年1月8日




恵比寿周辺は美味しいお店が多いけれど、ここ 『LOVAT (ロバット)』 はかなり好み。ワインでいい気分になった後、歩いて帰れる人にジェラシー感じてしまうお店でした。 

『LOVAT (ロバット)』は、恵比寿駅から渋谷橋交差点へ。駅から3分もかからない距離なのに、角を曲がるだけで一気に周りが静かになります。それほど広く無い店内は満席。この店目当てに来る人も多く、また地元民にも愛されているお店ゆえ予約は必須です。







始めはやはり泡。シャンパーニュを頂きました。
「Frederic Maletrez (フレデリック・マルトレ)」 素晴らしいのは、グラスで頂けるシャンパーニュもすべてマグナムボトル!! このこだわりが物凄く嬉しいですね。(同じ物でも、通常ボトルとマグナムでは発泡具合が違いますよ)。もちろんセラーもチラ見して”後でどれを頼もうかチェック”も忘れずに。







前菜は、今日のオススメを頂きました。中から溢れるミルク感がたまらないプラータチーズに、カラフルなトマト。とても華やかですね。それに、それぞれ味わいが違って、甘さと酸味両方が楽しめます。ラディッキオは、チコリの様な苦みが決め手になるイタリア野菜。シャキッとした歯ごたえと共に程よいほろ苦さが口いっぱいに広がりました。

「プラータチーズと色々トマト」



「ラディッキオ タルティーボとローストした松の実のサラダ」



お次は白ワイン。「Regnard Reserve Chardonnay 2008 (レニャー レゼルヴ シャルドネ)」
同席者にワインエキスパートが居たので、丸投げでおまかせしました。ワインは知っている人に選んで貰うのが一番ですよね!!スタッフさんも詳しい人と話すのは楽しいみたいで、秘蔵品があれこれとお目見えしました。
(もちろん!ワインが分からなくても大丈夫!!グラスワインの種類も多いので、分からないことはバンバン聞いてしまいましょう♪ お店の方とコミュニケーション取りながらお気に入りの一杯を探してみてくださいね。)





そして、お願いしていたお肉が焼き上がってきました。(魅惑的なメニューが多過ぎて、数品選んでシェアすることにしています) どれも火入れが絶品!ローズ色が美しく、一口づつ口に運ぶ度としっとりとした肉質を感じることが出来ます。ホントに聴いていた以上にお肉がどれも美味しすぎ!!!これはお肉目当てに常連になる人がいるのも分かるわ~。そして、3品食べた中で、私のNo.1はやはりカイノミ。このお店を紹介してくれた人からも ”行ったら絶対に食べてきて”と念を押された事はあります。マストで食べて欲しい。

「A5黒毛和牛カイノミ タスマニアマスタード」





「A5黒毛和牛 イチボ タプナード」



「A5黒毛和牛 肩サンカクのカツレツ」



途中で、ワインは赤へ。「Chambolle-musigny les charmes 1992 (シャンボール・ミュジニー・レ・シャルム) 」
これをセラーで見かけた瞬間からテンションが上がり気味だった同席者。遠方から来ていたこともあり、この際行ってしまいましょう!と。。。開けて良かったと思わせてくれる1本でした。古酒の魅力を十分に感じられる色合いと共にいつまでも眺めていたかったです。





「生ハム」
ワインがまだ少しあったので、生ハムと合わせてみました。薄くカットしていることにより、ふわふっわの羽のように軽い口当たり。ブルゴーニュの繊細なワインを楽しむのにピッタリでした。



「サルシッチャとプラムトマト 山椒の香り」
〆は、和牛が美味しかったので、ボロネーゼと迷ったのですが、あえて山椒の香り ”和” を持ってきていることが気になり、こちらにしました。今日はなんだかメニュー選びが神かがってる!かなり好みのドンピシャで、程よい山椒が、今まで沢山お肉を食べた私たちの心を沈めてくれています。



最後のカフェは、ティラミスと共に。



ワインバー的なイメージで最初お伺いした 『LOVAT (ロバット)』。かなりしっかりとお食事が頂けるお店でした。そして、お肉とワインは、聞いていた以上に素晴らしい。お肉をとても丁寧に扱っていることがお皿から伝わってきます。
またワインに関しては、値段付けが安売りじゃなく「親切価格」。恵比寿なのでそれなりに覚悟していたのですが、”自分たちが選んだ良いワインを飲ん下さい”という絶妙なプライスで出してくるのです。このワインがこれなら、行っちゃうでしょ~!!飲んじゃいましょうか!!と、心をツツイテ来るんです。ww 結果として、散財気味にはなってしまいましたが、全く後悔が無いというか、良い時間過ごせた幸せ感に包まれました。 味やプライス以上に、お店全体の雰囲気が良いのでしょうね。

こんなお店が家の近くにあったら、どんなに嬉しいか分かりませんね。今から電車に乗って帰る自分をちょっと悔しく思うのでした。

LOVAT (ロバット)』

電話 03-6427-9490
住所 東京都渋谷区東3−16−6 1階

営業時間/無休 月〜金/18:00〜26:00
        土/17:00〜25:00
        日・祝/16:00〜24:00
Text & Photo by 
IkukoDays
次の食レポは「息子と美味しい焼肉屋さんへ」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.