1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 2016年11月のソウル旅 その4 ミングルスで美味しいモダン韓食

2016年11月のソウル旅 その4 ミングルスで美味しいモダン韓食

2017年1月3日


2日目の夜は清潭洞(チョンダムドン)の「ミングルス」に行きました。お昼ごはんのスンデ定食から随分とムードが違うお夕飯ですが、このところ、夫とソウルに旅行する際は、できることなら(できることならデスよ)一食だけ、フンパツして旬のレストランに行きたいなぁと思ってまして...
2016年アジアのベストレストラン50の15位に選ばれたそうで、韓国人の間でもとても評価が高いお店のようです。

勢い込んで早めに着いちゃって、お店の周りをウロウロするも、寒くて寒くてオープン前に入れてもらっちゃった。ですんで、せっかくなのでまだお客さんのいない店内をパチリ。
木のぬくもりが感じられる素敵な店内。あんまりスタイリッシュすぎないとこが落ち着けます。半分オープンキッチンになってて客席からも作ってるとこが覗けます。



魚のすり身揚げと燻製ウナギの五味子昆布茶。



ミニミニ ケランチム



イチジクのタルト



野菜の一皿は、夫が選んだ根菜(ツルニンジンと長芋)の柚子ドレッシングサラダ。



私は、秋野菜とオーガニックハーブのフォアグラサラダ。ロブスターも入ってましたヨ。



めずらしいベルギーの地ビールがあると聞いて頼みました。ビールの後はお料理に合わせて韓国の伝統酒を6種類いただける、ビバレッジペアリングにしました。
っていうのは、最初ワインペアリングにしようと思ったのですが、グラスワイン5種で95,000ウォンと、ちとお高かったたのでこちらの韓国伝統酒ペアリング50,000ウォンにしてみたんです。
これが大成功。韓国のいろいろな伝統酒を少しずつ試せて、とてもおもしろかった。中には、越乃寒梅そっくりな日本酒の大吟醸のような味のお酒もありました。



メニューにはない、この日サービスのお魚。



アワビとナスのお粥、発酵野菜のブロス



Today’s Fish Dishは、タラ。淡白なタラにバター風味のソースがぴったり。お魚の下に、ナムルが敷かれているのも韓国風で楽しい。



箸休めにきゅうりのシャーベット。



メインは3種類。ラム、Bang Sang、鴨から好きなものをチョイス。
ふたりとも選んだのは、Bang Sang。バンサン(飯床)は、ご飯を主食に肉や野菜の様々なおかず、キムチ、スープを取り合わせた韓国特有のお膳立てのこと。
ミングルス的バンサンは見目麗しいだけではなくて、丁寧に作られたおかずが皆素晴らしい。大根ナムルのご飯のオイシイことといったら。ご飯の炊き加減が絶妙で、夫曰く「朝鮮半島で食べたご飯粒の中で一番おいしい。」



私のデザートはジャントリオ。3つの醤、つまりテンジャン(味噌)とカンジャン(醤油)とコチュジャンを使ったデザートってどんなお味かと思いましたが、ふんわりとした味噌味のクリームブリュレとウィスキーホイップがかかったバニラアイスに、トッピングされたお醤油風味のピーカンナッツとコチュジャン風味の黒米が、プチプチとした食感でとてもおいしかった。



夫が頼んだトラジと梨のシャーベット。お米のアイスと生姜のコンポート。



コーヒーとプチフール。



全体的に斬新でトンがった前衛的なレストランというよりは、優しくたおやかな印象のお店でした。すぐにでも再訪したい、そんな感じ。次回もメインは Bang Sangで。
ま、お財布と相談の上ですが...


Text & Photo by 
キムチ屋修行の道
次の食レポは「ウズナオムオムビーワン/原宿」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

インスタグラム

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.