1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 金沢(里見町):フルオブビーンズ (FULL OF BEANS)

金沢(里見町):フルオブビーンズ (FULL OF BEANS)

2017年1月1日




師走は1年の中でも一番忙しい時期、夫の仕事の都合で夕飯が9時過ぎなのもザラになってきた。年末の大掃除を進めながら短い夜の時間が過ぎていく。
とある土曜の夜も遅くなりそうだったので夜飯に決定、8時過ぎからフルオブビーンズ (FULL OF BEANS)
築100年以上の町家を改装した古民家カフェは、タテマチストリートから一歩路地に入るとすぐにあります。
お座敷スタイルな1階と貸切も可能な2階、街中にあってほっこり癒される居心地のいい空間を保っている存在。ランチはハントンライス、カレー、パスタ、プレートにデザートもありカフェ使い。
夜はダイニングになってカクテルなどお酒の種類もかなり多いのだけど、実は夜は初めて。1階は女性たちで賑わっていて、2階も貸切なのか満席、私たちはこそっとカウンター。
1人ラー活が得意な自分はスタッフさんの顔が見えるカウンターを陣取ることが多い。最初の1杯を飲み終えた後は、微発泡の刺激が欲しくてランブルスコ開け。



・畑のオードブル本日のおすすめ野菜盛りプレートは、様々な野菜か形を変えたベジタブルな宝箱♪カポナータ、バーニャカウダ、グリル、アスパラガスや銀杏、むかごのフリット。葉っぱもカステルフランコ、サニーレタス、トレビスなど洒落おつ系。
黒板には加賀野菜や万願寺唐辛子、世界一収穫の早いオニオンヌーボー、自然薯など拘り野菜が。宴会プランには野菜がたっぷり食べられるベジパーティーもあるというから、野菜好き女子には必見。



・鱈の白子のフリット冬の海の恵みで欠かせない白子のフリット、家では白子料理しないので外で摂取です。



・活梅貝、丁貝、エスカルゴバター焼き楊枝で引っ張り出すのに中々のコツが必要って単に不器用なだけか。奥の黒尻尾がちぎれて出てこなくなってしまったので身だけ食べる。



・ソイタリアンラザニアご存知ラザニアの中に豆がたっぷり、とろっとしてコクとヘルシー感の二重奏。



・豚肩ロース・雪下キャベツ・香味野菜たっぷりのラグー実はランチプレートのメニューだったのですが、出来ますよということで作ってもらいました。使用されている雪下キャベツは北海道で雪の下から収穫される野菜。凍ってしまわないように野菜が自ら糖分をアップさせるので、甘みがグンと増すのだそうです。そんな甘みのあるキャベツが溶けたあラグーソースには旨みがある、そして豚肉がごろごろ。



・海老イカあさり、ムール貝のペスカトーレ風スープパスタ寒い日にぴったりの熱々スープパスタ。フィットチーネに魚介の旨みが溶け込んだスープが絡んでホッと身体も温まる1皿。
靴を脱いで店内に上がる仕組みは何故か落ち着く、落ち着いた照明効果もありそうですが。気楽に立ち寄れるお店として友人らとワイワイ楽しんだり、カウンターで軽くorガッツリバル気分。やや遅めスタートでしたが、そこは食べたいものをピンポイントで抑えてお腹も満足、明日の頑張りに向けたいと思います。
Text & Photo by 
ふりむけばスカタン
次の食レポは「富士山旅行5~吉田のうどん (旅行・お出かけ部門)」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.