1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 富山へ ~白えびを食べ尽くす旅~ 2

富山へ ~白えびを食べ尽くす旅~ 2

2016年11月30日




トロッコ電車と黒部峡谷を堪能した一日目のお宿は、お宿 いけがみ。
山里にひょっこりと出てきたような、数件の温泉宿。
その中でもいけがみはお部屋数が6室の小さい宿です。

トロッコ電車で冷えた体を温泉で温め、さて、お楽しみの夕食。



まずはお通し。
ううっ時間が経ってしまったので詳細思い出せず…。(汗)
確か穴子が入っていたように思います。

食前酒として一緒に奈良の梅酒が出てきました。



前菜のプレート。
こうしたちまちましたのがいいんですよねー。
こういうのはおうちでは絶対に作れない!
真ん中あたりの紫色のガラスの小鉢は金時草のおひたしで、その横が秋刀魚、そのまた横が巣篭もりみたいに美しい栗、そして匙にのっているのがイクラちゃん。
イクラちゃんのグリーンのソースが美しい!
多分何か青菜のソースかと思われます。
ここ、惜しむらくは、あまりお料理の説明をしてくれないこと。
どれも丁寧に美しく作られているのですから、覚えるの大変かもしれないけど運んでくれる方、がんばって説明してほしいなー。



お料理のお供には、せっかくのお酒のおいしいところですからいろいろ飲んでみたいと、日本酒飲み比べセット。
左から初嵐、太刀山、勝駒。



こちらは、羽根屋、満寿泉、林。

いや~日本酒はそんなにぐびぐびとはいけず、普段は一種類かせいぜい二種類くらいしか一度に飲まないので、これだけたくさん飲み比べられると楽しい♪
それぞれに本当に違う味わい。
日本酒もお土産に購入予定ですので、参考にもなります♪



そして待望の白えび~!
まずはお刺身。
ぷりっと甘くて、冷たくしゃきっとしてて。
やっぱりおいしい!!

富山の白えびのおいしさを知ってから、一度獲れたて白えびを瞬間冷凍して真空パックになったものを買ってきてもらい、ひとりちまちまと刺身にすべく殻を剥いたことがあったのですが、これがもうなんとも大変で。
ちょうどこのくらいの量のお刺身を作るだけでものすごーく時間がかかり(途中つまみ食いもするし…笑)、やっぱり次からは刺身はなしだな~と思ったのですよ。
だからここまでにする手間も十分すぎるくらい身にしみてわかるため、やったことないときより10倍くらいおいしく感じられる!!



そして白えび以外にもお刺身たくさん♪
真鯛がとても美味!!



今度は白えびの唐揚げ。
キューっとレモンを絞り塩で頂きます。
刺身とはまた違い、殻の香ばしさが引き立つ一品。
殻はさくっと、身はやはり揚げても甘い!!
こりゃー日本酒進みすぎだわよ。



お野菜の煮物にはかぼちゃの餡。
彩りがきれい~♪
野菜の下ごしらえも美しく、紅葉の麩が季節を感じられていいわー。
これもお外ご飯ならではの美しくておいしい一椀。



こちらはイカのしゃぶしゃぶ。
表面に細かく包丁目が入っていて、そこだけ少し香ばしく焼いてあるという、美しいお仕事がされたイカ。
舞茸と水菜と共にしゃぶしゃぶ。
すごく肉厚のイカで、むっちりとおいしい!!
しかし、このあたりは好みでもありますが、わたしはこのむっちりがとてもおいしかったので、せっかく手間をかけていただいてますが、焼付けないほうがよかったかな。
夫はこの香ばしいところが好きと言っていたので、ほんとにこれは好き好きで。
この器も素敵♪



そしてお次は天ぷら。
うふふ、またおいでになりましたよ、白えびさん。
一番向こう側になっているのが白えびのかき揚げ。
これは刺身にするのをくじけてしまったときに自分でも揚げたことがありますが、自分でやるときにはけちけちと見た目を多くするためにタマネギも一緒にかき揚げにしたのだけど、これは白えびのみ!
同じ揚げ物でも唐揚げとはまた違うのが楽しい♪



ご飯の前にどうぞと酢の物。
へぇ~ご飯の前に?といただく前にはちょっと不思議な感じだったのですが、確かにこのお料理の構成、良いですね。
おいしいもので目も舌もお腹も飽食気味だったところ、とっても清涼感が得られる感じ。
そしてこの器と色合いが優しくて華やかで素敵。
真ん中あたりのピンク色の、これ、初めて食べましたが蓮根の茎だそうです。
蓮根のミニチュアみたいにちゃーんと穴が空いているのよー。
そして恐るべしは、こうした酢の物にはまったく興味がないというか、酢がツンツンして嫌だとか普段は言ってる夫が、この蓮根の茎がすごくおいしいと言ったこと!
夫よ、君も大人になったねぇ…。



そしてお口もさっぱりとしたところで、ご飯とお吸い物と香の物。
お吸い物はマツタケ入り。
今年初、そしてもうきっと食べないと思うからじっくりと味わおう…。(遠い目)



こちらはデザート。
これまたいろいろあって楽しくて可愛い♪
一番おいしかったのは、梨のだんご三兄弟♪♪
3つ色が違うのは、左から白ワイン、ロゼ、赤ワインで煮てあるのですって!!
まぁなんと言う可愛さ。
それぞれお味に変化もあり、これはとても良いアイディアです。

とても満足なお食事でした。
もうお腹いっぱいで、そしてこの日はものすごく早起きして家を出ていたので眠さMaxだったのに、この後部屋に戻り、映画を1本見てしまいました…。
明日も朝が早いのに…。
でも寝ちゃうのもったいなかったんだよね。(笑)

そして朝ー!



温泉宿と言えば楽しみなのは豪華朝食。
これ、なんと言う名前なのでしょう、木のお重に仕切りがあるみたいなのに、ぴったりと小鉢が納まっているのがとても良い♪
いつもパン食の我が家だけど、こうしてあれこれとちょこちょことつまめる朝食はやっぱり好き♪
自分じゃ出来ないものなぁ。
おもしろかったのは、一番奥にある、昆布の漉いたの。
よく旅館で出てくる味付け海苔と同じパックに入っていて、この昆布でくるんとご飯を包んで食べるもの。
「へぇ~変ってるね」なんていいつつおいしく頂きましたが、そういえば富山は昆布の消費量日本一だものね。
こんな食べ方もあるんですね。
スーパーとか行って買って帰ればよかったなぁ。



こちらは出来立て豆腐。
その場であたためて頂きます。
とろんとろんでとても美味でした!!

さて、朝から十分すぎるくらいにお腹も満たされ、富山二日目も楽しみますよー。

二日目は立山アルペンルートから黒部ダムへ。
またまた濃い~一日の始まりです!!

こちらのブログ村に参加しています。
あぁ、温泉宿での夕食はやっぱりこういう見目麗しい和食よね~て思った方、
次の食レポは「BAKE CHEESE TART」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

インスタグラム

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.