1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 深夜まで大丈夫なブリュワリー&パブ「ホップス・アンド・ハーブズ」

深夜まで大丈夫なブリュワリー&パブ「ホップス・アンド・ハーブズ」

2016年11月24日


本日の大森ぱとろ~るは、深夜まで大丈夫なブリュワリー&パブ「ホップス・アンド・ハーブズ」です。

甲府ワインを飲むつもりで訪れた先のお店ですが、思いのほかビールが美味しく頂けました。という事で、続けてビール目当てでホップス・アンド・ハーブズへ。こちらは1Fがブリュワリー、2Fがパブとなっておりまさにザ・クラフトビールの醍醐味、出来立ての味わいを満喫する事ができます。
頂いたビールはこの3種。
朝霧FreshPopAle 300ml(550円)
The Dark Side Imperial Stout 500ml(900円)
The Counties Pale Ale 300ml(550円)





フレッシュな中にもコクとほろ苦さをもつ朝霧、ダークサイドはビールの重い要素を詰め込んだ超コクのある一杯。ダークサイドというネーミング、言い得て妙です。カウンティーズは(あくまでこの中では)中間的なバランスを感じました。こちらのビールはどれも無濾過な旨みがよく出ており、複雑味とコクが同居。大手ブリュワリーの万全の安心感と引き換えに、クラフトビールらしいインパクトのある味わいを楽しめました。満足です。


お豆さんBean&Nuts(400円)



梅干し豆、グリーンピース、カシューナッツ、そら豆など甲府市内の豆専門店「三枝豆店」の販売しているお豆さん達です。梅干し豆はきちんと梅としその味わいがあります。いずれもカリッとしていて、ホクホクしていて美味しいです。ビールにもとても合います。


甲斐サーモンのFish&Chips(1,000円)



甲斐サーモンとは、大型の養殖ニジマス、その身は正にピンクサーモン色です。これをサクッという食感ではないけれど、フライにしています。味わいも淡水魚だから?なのか、たんぱくで、丁度よい感じの「たら」っぽさがあります。美味しかったのですが、もうちょっと火入れをして欲しかったです。また、ポテトは普通でした。



お店に入った時点で、結構酔っていましたので大雑把な感想となってしまいましたが、翌朝までしっかり満足感が残ってましたよ。
また、甲府の町はどのお店も結構閉めるのが早いのですが、こちらは24時まで開いているのもGoodPoint!


■ホップス アンド ハーブズ (Hops and Herbs)
■山梨県甲府市中央1-1-5
■055-225-2012
■[月~金] 17:00~24:00[土・日・祝日] 12:00~24:00、無休
次の食レポは「旬にこだわった本格和会席を気取らず楽しめる : 『雨ニモマケズ』 池袋」>>

関連キーワードから食レポを探す

「深夜まで大丈夫なブリュワリー&パブ「ホップス・アンド・ハーブズ」」の関連食レポ

ピックアップ

最新の おいしい!

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.