1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 旬にこだわった本格和会席を気取らず楽しめる : 『雨ニモマケズ』 池袋

旬にこだわった本格和会席を気取らず楽しめる : 『雨ニモマケズ』 池袋

2016年11月24日




なかなか良質のお店が思い浮かばない池袋で、値ごろ感のある和食屋さんを発見。最近移転したとの事、旧店舗からのファンに連れて行って貰いました。一回り大きくなった店内には、新築の香りが漂い、それだけでも居心地が良かったです。 

池袋東口から5分ほど歩いて到着する 『雨ニモマケズ』。少し奥まった住宅街に差し掛かるあたりに位置しています。大きなカウンター席もあったようですが、本日は仕切りの付いたテーブル席で、女子トークを楽しみながらのお食事となりました。アラカルトももちろんOKですが、コース料理の方がお得感あります。かなりしっかりとしたお献立にも拘らず、6,000円からのスタートにコスパの良さを感じました。。





八寸
行く前から”絶対に食べて欲しい!”と言われていた、カラスミ蕎麦。八寸の中に入っていました。(無ければ追加も考えていたのに嬉しい) その他、棒寿司、黄身漬け、このわた、煮凝り、干し柿チーズなど、これだけでお酒を飲みながら1時間は食べていられそうなラインナップ。



この辺りで日本酒チェンジ!!「作」「まつもと」「醸し九平治」の3種を飲み比べをしてしまいました。美味しい和食には、やはり日本酒ですね。



椀物
出された椀には茶筅水が打たれていました。小さなことですが手を抜いていない事が伝わります。





お造り
蝦夷アワビを入れた4点盛り。旬の魚を上手く取り入れ、お醤油だけではなく塩も提供しているところが私は好き。



お凌ぎ
この日は胡麻豆腐。砕いたナッツの食感と、胡麻豆腐自体のクリーミーさが良く合います。



焼物
焼き目が綺麗で、箸を入れるとほっくりと解けるような柔らかな食感。添え物の栗と菊花が、控えめながらも季節感を演出していました。



煮物
この煮物が、昔からのこだわりの様で、お一人様の小鍋が出されます。ふぐ鍋だったりスッポンだったり色々あるみたい、この日は、国産牛と松茸の小鍋でした。(すき焼き風) ここまでもしっかり頂いていますから、蓋を開けた瞬間に食べられるかしら?と頭をよぎりましたが、まったくもって心配御無用!ふわふわのメレンゲ溶き卵にお肉を付けて頂く、と何故が口にスルッと運ばれてしまうのが不思議です。w お肉に下には松茸も入っていました。今の季節に来れて良かった!!







食事
グループごとに土鍋で炊き上げる〆のご飯。本日は鰤ご飯でした。さすがの私でもかなりお腹がきつくなっていたので、軽く一杯だけ。残りはおにぎりとしてお持ち帰りさせて頂けます。もちろんその場で食べるのがベストでしょうが、翌朝レンジでチンをして食べても、まだまだ十二分に美味しく、幸せな朝ご飯になりました。







水菓子
デザートもしっかり考えられて、2品+薄茶が出てきました。2品ある事も嬉しいですが、私のポイントは”薄茶”ですね!普段なかなか自分では点てないお抹茶を頂けとても落ち着きました。







移転前のお店は伺ったことがありませんが、新店舗の景況ぶりを見ると、皆さまから愛されていたお店なんだな!と感じずにはいられません。Open直後という事もあり、若干オペレーションの遅さを感じた部分もありましたが、スタッフの皆さんホスピタリティーが高いので慣れるにしたがい改善されると思います。LO23時までと遅くまで営業しているので、次はカウンターでアラカルトとお酒を少しという使い方もしてみたいです。


『雨ニモマケズ』

電話 03-5950-7500
住所 東京都豊島区池袋2-31-12 龍世館 1F

営業時間[月・火・水・木・金] 17:00~24:00(L.O.23:00)
     [土・祝] 16:00~24:00(L.O.23:00)
     [日] 16:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 年中無休(但しG.W、お盆、年末年始は除く)

Text & Photo by 
IkukoDays
次の食レポは「BACCHUS:バッカス (表参道)と青山散策。」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

インスタグラム

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.