1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 全部食べれます! かわいい♪ 丸ごとかぼちゃプリン

全部食べれます! かわいい♪ 丸ごとかぼちゃプリン

2016年10月31日


小さめのかぼちゃを丸ごと使ったプリン。ハロウィンにいかがですか?



丸ごとかぼちゃプリンは、ずっと以前(→)にもご紹介してるのですが、今回は種も全て使って・・・捨てるところはありません! かぼちゃの器ごと、全部食べられます。
また、メースのふんわりと甘い香りをプラスして、より本格的に。

【丸ごとかぼちゃプリン】 1個分

◆材料◆
かぼちゃ・・・小1個(270g マッシュして正味100g)
卵・・・1個
砂糖・・・大さじ2
牛乳・・・50cc(*)
GABANメース(パウダー)・・・3~4ふり(プリン液用)+1~2ふり(トッピングの種用)

メイプルシロップ・・・適量

*かぼちゃをくりぬいた後に、中に水を入れてみて容量を測り、今回は180ccだったため、他の材料を合わせ、最後に牛乳の量で調整。 

【作り方】
1 かぼちゃを耐熱皿に入れ、丸ごとふんわりとラップしてレンジで加熱する(700wで5分)。



2 上の部分を切り落とし(後でふたにするのでとっておく)種をとり、スプーンで中身をくりぬく。
 ※種も捨てずにとっておく。



3 マッシュしたかぼちゃ(裏ごしすれば尚良し)に砂糖とメース加えてをすり混ぜる。



4 溶き卵を加えてのばし、さらに牛乳を加えて泡立てないようによくかき混ぜ、プリン液を作る。



5 圧力鍋の底に水を入れ、蒸し台をセットし、真ん中にかぼちゃの器をのせる。



6 プリン液をかぼちゃの器に流し込む。



7 圧力鍋の錘が勢いよくまわりだしたら、弱火で5分加熱→火を止めてそのまま10分蒸らし、圧力を抜く。
※プリン型での普通のプリンの場合は、1分加熱→5~10分蒸らしくらいで十分ですが、やはり丸ごとのかぼちゃでは火が通りにくいようです。
 また、圧力鍋やかぼちゃの大きさ等でも変わってくると思いますので、はじめは短めの時間で様子を見ながら加熱してください。
 (かぼちゃが入るとスが入りにくいですが、普通のプリンの場合は、特に圧力鍋だとちょっとしたことで変わってくるので、ご注意くださいね。)



8 かぼちゃの種はザルに入れて流水で洗い、ワタを取り除き、水気をよくきっておく。



9 8の種をフライパンで乾煎りし、塩少々(分量外)とメース(1~2ふり)をふりかける。



10 7の荒熱がとれたら冷蔵庫で冷やしてからカットし、お好みでメイプルシロップをかけ、9の種を散らす。


Text & Photo by 
candy&sarry&・・・
次の食レポは「小松菜のカルシウム炒め」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

インスタグラム

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.