久世福商店のおとうふドーナツ

2016年8月11日




久世福商店のおとうふドーナツを食べました。
とにかく厳選した素材で作られたドーナツで、長野県飯綱町で収穫された大豆、“ナカセンナリ”、北信濃のおいしい水と天然のにがりを使って出来た濃い味のお豆腐を使用しているそう。
その辺りの詳しいことはHPをぜひご参照ください。その気概のあるドーナツ作りにちょっと感動した。
http://www.kuzefuku.jp/selected/009otofudonut.html

「油で揚げても負けない濃い味わいのお豆腐」を丁寧に手でこして、専用の粉と卵を混ぜて、成形して3分揚げるだけの、シンプルなドーナツです。いろいろと種類も豊富で、どれもおいしそうだったけど、2個選びました。
やっぱり基本のプレーンが食べたいねってことで「おとうふドーナツ プレーン」。驚くほどしっとりしていて、生地の水分量が多いのが分かる。歯触りはシルキーで、ドーナツになる前の滑らかな豆腐を彷彿とさせます。油っぽさはなく、良くできたドーナツ。冷えてもおいしい。ほのかな甘味もいい。後味もスッキリしている気がする。すごいな、このドーナツ。
「おとうふドーナツ プみたらし」は、ねっとりと甘じょっぱい醤油ダレがかかって、ああ、みたらしだ、という感じ。お豆腐ベースの生地だから、お醤油味もすんなりマッチ。これもおいしい。
ショーケースのPOPに「いちばんおいしい」とか書いてあって、「ホンマかいな」と思って買ったのですが、本当に今まで食べた豆腐系ドーナツの中でいちばんおいしい。
このしっとり感と滑らかさは、他にないです。もうただただ感心。良いドーナツに巡り会えて幸せでございました^^
次の食レポは「目白 志むらで和菓子タイム」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ