1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 豊中の居酒屋「酒と蕎麦 こなから」

豊中の居酒屋「酒と蕎麦 こなから」

2016年2月28日


この間、お蕎麦を食べたのね。その話はまた別にブログで書くとして、
その時、「あ~蕎麦と一緒に日本酒も飲みたいな~」と思ったんだよね。

日本酒を少し飲んで、蕎麦も食べたいなと思いやってきたのは、
豊中の「酒と蕎麦 こなから」だ。



お・・・高級感のある割烹な感じですな。L字カウンターに8席、あとは、4人がけテーブル席が2つ。静かにジャズが流れてますなぁ。
付きだしからして、もう美味そうだ。蛸と大根の炊合せ、鰊の甘露煮、ほうれん草だったかな・・・のおひたし。鰊を口にしてしまうと、もう日本酒が欲しくなる。蛸も柔らかくてウメー



まずは、お造りの盛り合わせを。
お造りの単品はこの日900円~1800円の価格帯、それらを少しずつ盛り合わせにしてもらう。真鯛、鰆、よこわ、〆さば、細魚(さより)にのどぐろときた。
のどぐろの、脂がのったしっとり感がたまらんな・・・あと、さよりちゃん相変わらず甘くて美味いや。



酒は・・・全国の地酒が40種類ほど書かれたメニューがある。
90ml(5勺)で360円~550円と良心的。これなら、飲み比べ出来るよね~
銘柄は書かれているものの具体的な中身がわからないな・・・と思って、「鍋島」を燗してもらおうと思ったら、生酒だったのでそのままで。
佐賀の富久千代酒造から「鍋島」三十六萬石 純米吟醸 山田錦。
ん~甘めしっかり。



氷魚と辛味大根おろし(580円)。氷魚(ひうお)というのは鮎の稚魚なんだって。
小魚ではあるんだけど、少し大きめなのでしっかり肉質と、甘み塩加減がいい。大根おろしの粗さと辛さ控えめなところもグー。



海老芋から揚げ(580円)。
うっすらと衣が覆って表面サクッと。あらぁ、海老芋がしっとり柔らかで甘い~。美味いー




ちょっと、変わったの呑もうかな。
広島、盛川酒造「白鴻」 四段仕込み純米酒 赤ラベル。甘めの純米なんだけど、見た目も味わいも古酒の浅い感じ。



焼き味噌(480円)。
丸い石の上に、こんがりと焼き上げた甘めの味噌。蕎麦の実もポリポリ、香ばしい風味が口の中に広がる。ちびちびやるには、ありがたいアイテムですな。



新潟南魚沼の青木酒造から「鶴齢」 純米酒山田錦。
お、あっさり爽やかで飲みやすいなぁ。ウメー




そして、シメには蕎麦を。せいろ(700円)。
みずみずしい蕎麦がたまらんな。香り立ってるし、いい歯ごたえだわ。美味い。
蕎麦湯もとろみしっかりで、最後の一滴までいただきましたー






日本酒と蕎麦にめがないひとは、是非。


■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒と蕎麦 こなから
場所:豊中市本町1-3-19 長尾第一ビル1-G号
時間:11:30~14:00(水~日)、17:00~23:00(火~日)月・火曜日の昼休
電話:06-6868-9932

次の食レポは「土鍋を使ってあさりの炊き込みご飯」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ