1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 蒲田・ビジネスホテルのスリランカブッフェ【アーユルヴェーダキッチンDidean(ディデアン)】

蒲田・ビジネスホテルのスリランカブッフェ【アーユルヴェーダキッチンDidean(ディデアン)】

2016年2月28日


◆蒲田のスリランカブッフェ【ディデアン】
2月だけど新年会!今回はスリランカ料理【ディデアン】。スリランカ料理ってカレー?辛い?なんとなく薄暗いお店を想像していましたが、蒲田のアーベストホテル1Fに入っていて、異国情緒はないものの、清潔で明るい店内です。店内のテレビはずっと世界の車窓からが流れています。いいねー。



線路沿いのホテルです。



ランチョンマット代わりのアーユールヴェーダ料理通信は読んでてためになる!
ヨガとかデトックスとか好きな女性は好きだと思います。



こちらのランチはスリランカ料理のブッフェ 1500円(90分)です。
まず食前のスープを飲みます。
野菜コンソメ的なスープです(そんなに異国を感じない)。
ちょっとしょっぱかったので白湯を足しました。



そう白湯。アーユールヴェーダは白湯推しなのです。



最近になって白湯の良さをやっと実感してきたのですが、白湯はいいぞ!



ブッフェの盛り付け方は現地の方っぽいお兄さんが教えてくれます。
真ん中にご飯を盛り、周りにカレーやおかずを乗せていきます。
土っぽい容器に盛られててかわいい。
サラダと、カレー数種類と、何かココナッツ系と野菜の炒め物が多いです。



ごはん。



こんな感じです。
これを右手にスプーン、左手にフォークを持ち、
スプーンの腹とフォークの背で一口ずつ混ぜ混ぜしながら口に運びます。
混ぜ混ぜるすることにより、ゆっくり食べられる気がします。
味はこれが本場なの?って思うくらい日本人に合う!
そんなに辛くもなく、野菜沢山でおいしいです。特にナスのカレーが一番おいしかった!
初めて食べる(目にする)おかずが多くて面白い。



コーヒーとデザートもあります。



お米の芋羊羹的なルランというお菓子。
やさしい甘さ。





それにしても次から次にお客さんがやってくる人気店。
美容にうるさい女性が多いのかと思ってたら、半分は男性。

レジ横にはスリランカのお茶や、スパイスも少し販売しています。



ばら売りしているのでお試し買いをしてみました。



サマハン。

体を温めるお茶(そもそも暑がりな私が飲んでいいのかな)。



コリアンダーのカレー的な香り。

カレー茶になっちゃうよー。



さて、お味はというと、とってもジンジャーです。(カレー感ゼロ)
のどが辛いって思うくらいジンジャー。けれどほんのり甘い。
ミルクティーに入れたらチャイになりそうな。



アーユールヴェーダってあのスパ的なもののイメージが強いのですが、
食べるアーユールヴェーダもあるんだなと今回初めて知りました。薬膳というか。
お腹いっぱい食べたのに、胃もたれせず、なんかすっきりしてるのです。

ということで、来月はスリランカ弾丸一人旅へ行ってきます!


【アーユールヴェーダキッチンDidean(ディデアン)】
東京都大田区蒲田5-12-12アーヴェストホテル蒲田東口1F
TEL03-3739-0007

次の食レポは「豊中の居酒屋「酒と蕎麦 こなから」」>>

関連キーワードから食レポを探す

「蒲田・ビジネスホテルのスリランカブッフェ【アーユルヴェーダキッチンDidean(ディデアン)】」の関連食レポ

ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ