1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. もちもち激ウマ 銀杏ご飯

もちもち激ウマ 銀杏ご飯

2016年1月9日



(4人前くらい)
・銀杏 (殻つきで)200g
・米 3合

・塩 小さじ1
・酒 1/3カップ

・塩(食べるとき) 適量

1.銀杏はかなづちなどで、軽く割れ目を入れて
弱火で5分ほど炒る。



2.殻を剥く。



3.60度くらい(水道から出るお湯のいつ版熱い温度くらい)のお湯につけながら
表面に残った薄皮を剥く。



こんなかんじで、頑張って剥きましょう。



4.米は洗い、30分浸水したあとに10分水気を切って、土鍋に入れる。
その上に剥いた銀杏をちらばるようにのせ、
酒と水を入れる。(いつもの水の量の1/3カップ分を酒に変える。
塩もいれ、全体を指でぐるぐる混ぜる。



5.いつものように炊く。炊けたらかき混ぜて15分ほど蒸らして完成~



空けた瞬間、ごろごろと入った銀杏がきらきら輝いて
まさに宝石箱や~

と感動すること間違いなし。



本当は、銀杏は炒らずに炊き込んだほうが
火の通りも入りきらずにもっとモチモチするのだろうけど
炒らずに殻なんか剥いてたら日が暮れますので、暮れてもいいよという
ファイトのある方は頑張って剥いてみましょう。

薄皮は熱いお湯につけると剥きやすくなります。
でも熱湯だと余分に火が入ってしまうので
熱いお湯くらいがいいとおもいます。



食べるときは、お好みでちょっと塩をふりかけて
おめしあがりくだせい。



ほんとーにうまいっ 銀杏ご飯。

おにぎりにしてもサイコウです。
次の食レポは「今年の肉初めはウェスティン東京、鉄板焼の「恵比寿」。」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ