1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. MUSと一保堂茶舗「嘉木」 @京都

MUSと一保堂茶舗「嘉木」 @京都

2015年12月26日

ミユキさんと半日お出かけしました。
「何処か行きたい所はある?」と聞いてもらった時に、お茶の一保堂嘉木に行きたいとお返事してたので、ランチを蒸し料理専門店「MUS」で、その後お茶に「一保堂嘉木」へと行ってきました。



MUSは市役所近くにあるせいろ蒸し野菜の食べれるお店。



野菜メニューだけじゃなく、お肉の蒸し料理メニューもあります。
店内はカウンターにカラフルな自家製ドリンク、梅酒やジンジャーエールが並んでいてオシャレ。

蒸し野菜ランチ。



ご飯は麦ごはんと黒米が選べておかわり自由。蒸し野菜はビタミンカラーがカラフル♪お塩で頂きます。山の芋を使ったとろろはご飯と相性抜群^^ ミニサラダ、さつま芋の煮物、胡瓜のキムチ、金時豆、うずらの卵もついてます。

寺町通りを北上して一保堂茶舗「嘉木」へ。
お店に向かう途中途中にもレトロな雑貨屋さんがいくつもあって新発見がたくさん。
ゆっくり通った事なかった場所だよねなんて言いながら雑貨屋さんに寄り道したり、オシャレなお店を覗いたり。



つきももちゃんが以前ブログでこのお店の事を書いてた時に「latinaちゃんきっと気に入ると思う」と言ってくれてたので、ここの濃茶を飲んでみたかったんです。
ホントに濃い。ここまでドロッとしてるお抹茶は初めてかも。



お抹茶のイタリアンエスプレッソって感じです。味が口から頭にカーンって突き抜けるような濃~い味。でも苦味よりも旨みの方が断然強いんです^^
濃茶のあとのお茶碗でそのままお薄を点てて下さいます。



普段よく見るお抹茶のあの色合い。だけど濃茶を頂いた後なので薄く感じてしまいます。サラッとしてる分香りの立ち方も広がります。
お菓子は2種類。ミユキさんと分け分け半分こ♪



千本玉寿軒さんの「西陣風味」と「聖夜」。西陣風味は胡麻餡を羽二重餅でクルッと巻いたお菓子、聖夜はクリスマスツリーをイメージされたお菓子です。
私の和菓子好き、餡子大好きっていう話からどんなお砂糖を使うかとか、白砂糖不使用で炊く餡子の話の方向へと話題が向くのはミユキさんとならでは。ミユキさんがあんパンに使われる自家製餡も私のお気に入りです^^

平日だけのサービスでほうじ茶か番茶も頂けます。
急須とポットで出てくるので自分のタイミングで淹れたてを3杯も頂けます。



茶葉は10グラム。
お店の方がお茶の淹れ方を説明して下さいました。お湯の量は急須七分目まで、蒸らし時間はナシですぐに注ぎます。最後の一滴までしっかりと淹れ切ります。
御自服のある茶寮ではほぼ同じような説明を受けますが、「蒸らし時間なし」というのは初めてかも。
煎茶や玉露とは違って、熱湯で入れる茶葉の場合はすぐに注いでも美味しいお茶が出るんだそうです。

お湯呑に注いだ後は急須のふたをずらして蒸気を逃げさせておきます。



お茶が3杯も飲めるという事と、和な落ち着いたお店の雰囲気も伴って、おしゃべりに花咲かせながらゆっくり過ごしました。また行きたいな♪
Text & Photo by 
latina diary blog
次の食レポは「サンクドノアの12月のケーキ .。・:*:・゚‘☆、。」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ