鶏肉と道産野菜の豆乳グラタン

2015年12月13日



今回はるレシピでご紹介したいのは、冬になると食べたくなる“グラタン”です。
いつものスタンダードなグラタンではなく、今回ご提案したいのは、
“味噌+鶏肉+地元の食材+豆乳”を組み合わせた
“鶏肉と道産野菜の豆乳グラタン”。
グラタンの決め手になるホワイトソースは、牛乳を使用するところを豆乳へと
変更し、バター不使用で仕上げました。
豆乳で仕上げたことと、バター使用しなかったことであっさりとした印象に
なりますが、鶏肉をはちみつ味噌で下味をつけて調理することで、
味噌のコクとはちみつの深みのある味わいが豆乳ホワイトソースに絡み、
優しい味わい深さを感じることが出来ます。
はちみつ味噌につけた鶏肉は柔らかな食感。

また、地元の食材を地元で活用することで、輸送等の時間の経過による栄養素の
減少を軽減し、新鮮な食材を新鮮なままに、そして地元・地域の活性化という
部分にも着目。
今回のグラタンで使用した野菜は全て道産品です。

地産地消(ちさんちしょう)から、地産地活(ちさんちかつ/地元の活性化)へ。

掲載レシピの野菜たちは、あくまで基本の野菜。
地域によって“地物品”や“旬野菜”があると思うので、ぜひ地物食材でトライして
みていただけたらと思います。
                                              (ほんま)

  ≪材料(一人前/グラタン皿一つ分)≫
   A.鶏もも肉   40g
     味噌      7g
     はちみつ   12g
     酒       3g

   B.たまねぎ   40g
     無調整豆乳  80g
     小麦粉     6g
     コンソメ  0.6g
     塩・こしょう  適量

     かぼちゃ   48g
     しめじ    10g
     とろけるチーズ 8g
     パン粉     適量

  ≪レシピ≫
   1.鶏肉はひと口大に切り、Aの調味料を合わせて漬けておく。
   2.玉ねぎはスライス、かぼちゃはくし型、しめじは石づきを落とす。
   3.玉ねぎに小麦粉を万遍なくまぶして、オリーブオイル(分量外)を
     ひいたフライパンで炒め、無調整豆乳・コンソメ・塩こしょうをして
     とろみがつくまで加熱する。
   4.1の鶏肉を炒め、鶏肉に火が通ったらしめじを加え炒める。
   5.3に4を加えてさらに炒める。
   6.かぼちゃは電子レンジなどを使用して蒸しておく。
   7.グラタン皿に5を流し入れ、かぼちゃを上に並べる。
     その上にチーズとパン粉をふりかけ、160度のオーブン
     (又はトースター)で10分~15分程焼いたら出来上がり。
Text & Photo by 
はるレシピ
次の食レポは「SPジビエ3兄弟カレー @大阪」>>
ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ