代官山:カムデンズ ブルー ☆ ドーナッツ

2015年10月22日



ずっと行きたいと思っていたカムデンズ ブルー ☆ ドーナッツ (CAMDEN’S BLUE☆DONUTS)に
やっと行ってきたー!
ログロード代官山にあるドーナツ屋さんです。

白を基調にした清潔感のあるおしゃれな店内。
小さめのショーケースにはわくわくするフレーバーのドーナツが並びます。
キラキラしたドーナツにときめいて、どれを食べようかなかなか決められない~!
と言いつつ、直感でズバッと4つ選びました。

「コアントロークレームブリュレ」はコアントローシロップをぎゅっと注入して
マダガスカルバニラプディングにしみこませて食べる。
外側はパリパリ甘いクリスピーブリュレ。
コアントローの渋い香りとまろやかなクリームが合わさって完成度の高いデザート。
これおいしすぎる!

「ブルーベリーバーボンバジル」は甘酸っぱいブルーベリーに、
バーボンとバジルが交互に香る大人味。
三位一体、複雑な味が楽しくて、また食べたくなるドーナツ。

「メープルベーコン」はメープルグレーズにベーコンの塩気がおいしい!
カナダのカーテムズ・ドーナテリー(http://hitomiii.exblog.jp/21681511/)で食べたのと似てる。
香ばしいベーコンとメープルが口の中でとけ合う感じがたまらなく好き。

「ヴァローナチョコクランチ」は濃厚なヴァローナチョコのガナッシュに
サックサックした軽いチョコボールの歯ごたえが良い。
中にはマダガスカルバニラクリーム入り。甘ーい、サックサク、とろける~の繰り返し。

どれもおいしくて、他にない味。
素材の組み合わせが面白いです。
生地は南フランスのブリオッシュのレシピで作られているとか。
あと、生地がアメリカやカナダで食べたことのある、日本の小麦粉とはちがうあの風味だった。
「これだー!」と思って嬉しかった。
外国の小麦粉の独特の風味が好きなのデス。
どうやら小麦粉もShepherds Grainというアメリカの小麦粉屋さん(?)から仕入れているらしい。
他の原材料も、オーガニックのフルーツとか、有機栽培の飼料で育った牛から搾った牛乳とか、
ヨーロピアンスタイルバター等々、厳選されたものが使われているそうです。

日本で食べられるアメリカのドーナツって感じで嬉しい。
全種類制覇目指します。

■カムデンズ ブルー ☆ ドーナッツ (CAMDEN’S BLUE☆DONUTS)
http://camdensbluestardonuts.jp




次の食レポは「鮭と春菊のバター炒め」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ