北海道/D×M『DAVID DOUGHNUTS』のドーナツ

2015年9月12日



インスタグラムで、北海道の『D×M(ディーバイエム)』というカフェの
すごくおいしそうなドーナツを見かけることが度々あって、
これはいつか行きたいなと思っていたところ、チャンス到来。

『SPECIALTY COFFEE STORE "D×M"』は、サッポロファクトリーの近く、
大きな通りから奥まったところの準工業地帯の一角にあり、
お店の建物も工場を改築しているので、
うっかり気がつかずに通り過ぎてしまいそうなカフェです。

店内は黒を基調に、ブリキや鉄などの工場っぽい要素があって、
おしゃれな秘密基地みたいな感じ。
大きな黒板のチョークレタリング、壁にラッカーでステンシルした文字、
ヨーロッパやアメリカの工場や学校から集めてきたという
形がバラバラの椅子やテーブルなど、ドラマチックな雰囲気です。
ドーナツのショーケースも格好良いガラスケースを使っていて、
店内のコーディネートが徹底されてます。

ドーナツはボリュームもあり、飾りも華やか。
ドーナツには『DAVID DOUGHNUTS』というブランド名があるそう。

せっかくなので4つ選んで、2つはテイクアウトにしました。

お店お勧めのカフェプレスでいれるコーヒーとともに、
「カシス」と「ショコラ・オ・レ」を食べました。

「カシス」はカシスとクランベリーとレモンの酸味がきいていて、
甘酸っぱくておいしい。
ふんわり、もっちもち、こしのある生地に、
ゴロゴロとクランベリーが練りこまれています。

「ショコラ・オ・レ」はチョコチップ入りのもちもちココア生地に、
ミルクチョコレートがけ。ドライイチジクとクルミが素敵。
生地とコーティング、飾り、すべての味の調和がすばらしいです。

テイクアウトした「プレーン」と「カカオクランチ」は
家で温めてから食べたのですが、
よくあるドーナツは温めると油がじゅわ~っと出るものだけど、
『D×M』のドーナツは、油が全然出てこなくてびっくり。
揚げ方が良いのか、油が良いのか、それとも生地に秘密があるのか。

つやつやしたシュガーグレーズがきれいな「プレーン」は、
小麦粉の香ばしさを感じるドーナツでした。

オレンジピール入り生地の「カカオクランチ」は、
爽やかな風味の生地に、スイートチョコとキャラメルアーモンドが絡みつくようで、
深い味わい。
とにかくおいしかった!
ドーナツはそれぞれすべて生地が違うのだとか。
う~~、近所に住んでいたら、全種類食べるのに!
こんなに手がこんでいるのに、価格もすべて200円台というのも偉いです。

また行きたいなァ~。
北海道に行きたい理由が「D×Mのドーナツ」でもいいでしょ。だめ?

■SPECIALTY COFFEE STORE "D×M"
http://www.morihiko-dxm.com/david.html
次の食レポは「ミート矢澤の黒毛和牛100%ハンバーグステーキ@五反田」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ