気軽に♪絶品カルボナーラ、ローマVer.

2015年5月22日



以前、カルボナーラを記事UPしましたが、
あちらは北イタリアのカルボナーラ。
(生クリームが入るやつ。)
http://kotoyurin.exblog.jp/18872772/

今回は、生クリームなしの、ローマVer.で。

生クリームINの方が好きなんだけど、
ローマVer.は、
ニンニクとベーコンと卵さえあれば出来るので、
思い立ったら割とすぐ作れる。
(生クリーム、気合が入ったときしか買わないし。)



* カルボナーラ ローマVer. *
(ひとり分)

〇スパゲッティーニ・・・お好きなだけ
〇ニンニク・・・1/2片
〇スライスベーコン・・・2~3枚
〇オリーブオイル・・・大さじ1
〇固形ブイヨン・・・1/2個
〇全卵・・・1個
〇パルメザンチーズ・・・大さじ2
〇ブラックペパー・・・たっぷり!

1 たっぷりのお湯を沸騰させる。
お塩は多めで。

2 1を沸騰させてる間に、ニンニクをみじん切りにし、
スライスベーコンを5mm程度にカットする。
フライパンにニンニク、ベーコン、オリーブオイルを入れて弱火で熱する。

3 スパゲッティーニを茹で始める。

4 全卵を泡だて器等で溶き、パルメザンチーズを加えてよく混ぜ合わせる。

5 2の香りが立ったら、3の茹で汁を大さじ1程度加え、
固形ブイヨンを手で崩して入れ、溶かす。
溶けたら火を止め、オイルのフツフツがなくなったのを確かめてから、
4を投入。
混ぜながら極弱火にかけ、何となくとろりとしてきたらOK。

6 5に茹であがったスパゲッティーニを加えて軽く混ぜ合わせ、
お皿に盛り付け、
パルメザンチーズ(分量外)とブラックペパーをたっぷり振る。

卵液を加えるときは、必ず火を止めてね!
じゃないと、とろとろソースじゃなく、炒り玉子になっちゃいます。

生クリームVer.では、卵液を入れる前にパスタをフライパンに投入だったけど、
ローマVer.では、
卵液をかき混ぜまくって炒り玉子になるのを防ぐため、
パスタは後投入にしました。



ガーリックとブラックペパーで、
濃厚&スパイシーなカルボナーラ!

ワインには、こちらの方が合うかも
Text & Photo by 
*Soloist Table*
次の食レポは「ホワイトアスパラごはん」>>
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ