焼きリンゴ

2015年1月22日

焼きリンゴと言うと、懐かしさも感じる家で作るお菓子のイメージがあります。

子供の頃、毎年静岡の親戚からみかん箱にぎっしりと詰められたみかんが送られてきて、
父の友人からは、大きな箱に詰められたリンゴそれも何故か一番上にはするめいかがのっていました。
冬の果物はみかんとリンゴに決まっていたような気が致します。

最近は、みかんやリンゴがあまり人気がないとか。
あまりに多くの種類の果物があり、お味も酸味の少ない甘い果物が人気なのだとか。

焼きリンゴは酸味の有るリンゴで作る方が絶対においしいのですが、
今年お取り寄せしたリンゴは、酸味がなくさっぱりとしたリンゴでした。

焼きリンゴ
焼きリンゴと言えば、芯をくりぬいて砂糖とバターを詰めて焼くのが基本。
今回は、昨年暮れに作ったケーキに加える為のキャラメルクリームが残ってましたので
バターを省きキャラメルクリームを詰めました。



シナモンをふって180度で30分(オーブンによって異なりますので注意)



焼き上がったら、上にアイスクリームをのせてトローっと溶け出したところで
いただきます。

今回は懐かしいシンプルな焼きリンゴにしましたが
大きくくりぬいて、クリームチーズを入れて焼くのも美味しいらしいので、
次回はこの作り方で焼いてみます。
Text & Photo by 
食卓の風・・・
次の食レポは「苺のタルト」>>
ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ