アメリカ南部流のおせち+α

2015年1月5日



今年も年の始まりはアメリカ南部流のおせち&シャンパンで幕開けでした。
オットはシカゴ出身ですが、義母はルイジアナ州出身で、このおせち的な煮物2種類を食べるのが恒例なのです。日本のおせちと同じでちゃんと意味があって、手前のキャベツ&ソーセージの煮物はお金(キャベツはドル紙幣、ソーセージはコイン)を、その後ろのブラックアイドピーズの煮物は健康を表しています。
新年の最初に口にするものというルールがあるので、カウントダウンが終わったら夜中からたっぷり食べちゃいます。まさに、食いしん坊の幕開け!(笑)。



アメリカ南部流のおせちをオットが作ってくれるので、私は毎年楽をしていたのですが、今年は少し日本風のおせちも作ってみました。と言っても黒豆の煮物となますの2品だけなのであまり威張れませんけども。

ついでに書くと、なますは大量に作ろうと思いつつ、雪が降ってて買い物にいくのが億劫になり、家にあったラディッシュで代用しました。あはは、新年早々ゆるいなぁ、私。でも少しだけだけど日本のお正月気分が味わえたから、作ってよかった!

次の食レポは「紫野和久傅「柚こごり」」>>
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ