クルミバナナブレッド。

2014年12月30日



[つくりやすい分量]
卵(M) 1個
てんさい糖(砂糖) 50g
菜種油 20g
クルミ 30g
バナナ 正味200g
薄力粉 120g
ベーキングパウダー 小1

[つくり方]
1、バナナは、半量を1cm角に切って、クルミは150℃のオーブンで、
軽く焼き色がつくまで、12~15分ほど焼いたら皮を取り除いて、
10gは包丁などで細かく刻んで、20gは、粗く割る。
2、オーブンを180℃に予熱しておく。
バナナの残り半量を、フォークなどでなめらかに潰す。
3、ボウルに、卵、てんさい糖を入れて、泡立て器でよく混ぜて、
2の潰したバナナ、菜種油、1の細かく刻んだクルミを加えてよく混ぜる。
4、薄力粉、ベーキングパウダーを合わせて、少し高い位置からふるい入れて、
ヘラでさっくり混ぜる。
1の角切りバナナ、粗く割ったクルミを加えて、4~5回ほど、
さっと大きく混ぜて、型などに流し入れる。
5、180℃のオーブンで、25~30分ほど焼く。



[ポイント]
バナナが熟していない場合、40~50℃のお湯に5分ほどつけて、
取り出したら、室温で1時間ほど、最低でも5分、置いてください。
バナナの皮は、ヘタではなく、逆からむくと、甘くなります。

クルミの皮は渋みがあるので、焼き色をつけたら取り除いてください。
クルミの10gは、生地にコクをつけるため、なるべく細かく刻んで、
残りの20gは、好みの大きさに割ったり、そのままの大きさで加えてください。

てんさい糖ではなく、きび糖など、
ふだん使っているお砂糖でもおいしく仕上がります。
あまりたくさん混ぜ過ぎると、かたく、ふくらみづらくなるので、
角切りバナナ、粗く割ったクルミを加えたら、軽くなじむくらい、
2~4回ほど、ヘラで底を返すようにさっと混ぜてください。

[バナナの栄養・保存法]

キャラメルバナナブレッドのサイトを参考にしてください。

[クルミの栄養]
生活習慣病予防、コレステロール値を下げて血管を柔軟にする、
抗酸化作用の、オメガ3脂肪酸。
ビタミン、ミネラル、食物繊維など。

[クルミの保存法]
保存容器などに入れて、冷蔵保存、約1年間可能。
Text & Photo by 
ひとり、すもう。
次の食レポは「わっぱ◆鶏の山椒照り焼き弁、レモンペッパーのこと。」>>
ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ