1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. ブルーベリーコンポートとブルーベリーソーダ

ブルーベリーコンポートとブルーベリーソーダ

2014年8月24日



カナダからやってきた摘みたてブルーベリー。

ブルーベリーのころころした実をあらためて眺めていると
何と綺麗で可愛らしいことでしょう。

自然な姿を見ているだけでも、飽きることは無いのですけど・・。
やっぱり何か、作りたいですね。

ジャムやタルトもいいかな・・と思いつつ
今回はコンポートを作ることに。



で、こんな感じになりました。

コンポートを作っておけば、使い方はいろいろ。

アイスクリームやチーズケーキにかけてもいいですし
カキ氷シロップにしても、美味しいかもしれません(^_^)



今回は、まずはこれが作りたかったんです♪

ブルーベリーコンポートのソーダ水。

カナダのブルーベリー。
カナダと言えば、赤毛のアン。

アンの物語では、ベリーと言えば、
あの有名な「いちご水」事件が出てきますよね。

あれは、原文ではRaspberry Cordialですから、
いちごではなく、ラズベリーだったようですけど
私は今回は、ブルーベリーで。

葡萄酒と間違えてないですから、
ダイアナのように酔っ払っちゃったりはしませんよ(笑)



甘酸っぱくってしゅわしゅわ。
ミントの香りも漂い、爽やかな飲み物です。

ミントと言えば、以前何かの時に書いたと思いますけど
夫が花屋さんの店先で、有機栽培のミントを見つけて購入。
そのまま家にお土産とするところが、なぜか途中下車(笑)
飲みながらお仲間と、少しずつちぎって、お酒の中へ( ̄∇ ̄;)

我が家にやってきた苗は、ボロボロに食い荒らされた状態・・だったんですよ(^_^;)

そこは強いミントですから、ちゃんと育つどころか
どんどん増えて、今やいくつもの鉢に増殖中です(笑)



可愛らしいベリー色。
自然の色って、美しいですね。

グラスについた水滴も、清涼感溢れる光景で。
見ているだけで、涼やかな気持ちになるから、不思議です。

ソーダ水と言えば、ユーミンの歌詞が思い出されて。

「山手のドルフィンは 静かなレストラン
晴れた午後には 遠く三浦岬も見える
ソーダ水の中を 貨物船がとおる・・・・・」

・・・ベリー色が濃いので、
貨物船どころか、後ろを通るあぺりらさえ、よく見えませんでしたけど・・(^_^;)



まだ開けてない瓶が、ふたつ。

ブルーベリーの季節は終わっても、
ベリーの風味を、今しばらく楽しめそうです(^_^)
次の食レポは「初ベーグル!!」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ