ベランダ干しきのこ&トマトキムチドレッシングの冷しゃぶサラダ

2014年8月20日

残暑お伺い申し上げます風おつまみ。
「まぐろとアボカドのタルタル」。



上にのっけたのは、紫玉ねぎを白ワインビネガーに漬けておいたもの。
ドレッシングにもこの紫玉ねぎのマリネを使い、バルサミコ酢、塩、胡椒、EVオリーブオイルを加えてまぐろとアボカドを和えました。
ワサビマヨもちょこっと。
(マヨラーは卒業したはずなのに。)

「トマトキムチドレッシングの冷しゃぶサラダ」。



ニンニクのみじん切りをオリーブオイルで香りが出るまでいため、ざく切りトマトを加えて煮詰めたトマトソースに、ざく切りキムチとポン酢を合わせたトマトキムチドレッシング。
トマトソース1:キムチ1:ポン酢が0.5くらいの割合で。
このドレッシングをギンギンに冷やしておいて、豚の冷しゃぶと野菜にかけました。

「焼き干しきのこ、卵黄のせ」。



普通のきのこのソテーより、焼いたきのこの香ばしい香りがさらに濃いです。
干しきのこのマリネをマリネ液少々を加えてさっとソテーして。
卵黄ぽとり。
これをまぜまぜしたら、おいしいきのこのおつまみ。

暑さがぶりかえしたんで、ギラギラ太陽に一仕事してもらいます。
ということで、8時間干しきのこ。
朝干して夕方取り込んだ干しきのこです。
水分だけ抜けて、きのこの旨味だけ残った感じ。



テフロン加工のフライパンでなるべく動かさないように焼きつけて。
お塩は焼く時点ではふりません。
水分出ちゃうから。



こうしてできた干しきのこのひものソテー。
半分はオリーブオイル、塩少々と、赤唐辛子、ハーブとともにキノコのマリネに。
半分はきのこの佃煮に。
両者ともお酒のおつまみに、メインのお料理の付け合わせに、サラダにと便利な常備菜です。



「ちりめん山椒の焼きそば」。



調味料は何も入れずに。
「はれま」のちりめん山椒で焼きそば。

お好みで、京都つながりの黒七味をふって。


Text & Photo by 
キムチ屋修行の道
次の食レポは「Cafe bene パッピンス@赤坂」>>
ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ