手作りピザで元気な午後に

2014年6月2日

今日は実家の近所に住む弟夫婦も招いて、家でのランチを楽しむことに。

さっそく、実家の家庭菜園で素材を物色。
新じゃがの収穫時とのこと。
ローズマリーと一緒に、土のついた新鮮なじゃがいもをキッチンへ。
新じゃがはやわらかいけど、歯ごたえがしっかりしているから、手を加えず、できるだけフレッシュな状態でいただきたい。


と、時計を見ながら、タイミングをはかり、ピザ生地をこね始める私。
今日は少し肌寒いので、縁側のあたたかい場所に生地を出して、発酵させて・・・
ランチの時間から逆算。



その間に、先ほど収穫したじゃがいもをスライス。
その他の素材も、ピックアップして下ごしらえ。
ドリンクはさわやかな炭酸がよいかな・・・・

そして、弟夫婦が現れたタイミングで、ピザ生地をさっと綿棒で伸ばし、スライスしたじゃがいもをならべ、ローズマリーの葉をぱらぱらと、味付けは塩こしょうとオリーブオイルをさっとふりかけて、シンプルに。
もう1種類のピザは昨日市で見つけたトマトとズッキーニ。こちらは少し王道に、チーズと一緒に。

オーブンに放り込んで、30分間、焼けるのを待つ間、両親も含めて、とりとめもないおしゃべり。

まだかまだかという声を聞きながら、オーブンの中を覗きこむのも楽しい時間。
さてさて、香ばしい匂いが台所に漂いはじめた、スープをあたためて、ドリンクを準備。
オーブンから出来上がりの合図。
ピザなどの料理って、取り出すときに盛り上がるから、大勢で楽しみたいものですよね。



こんがりやけた、シンプルなピザ。
新じゃがのピザは、下茹でもしていないじゃがいもにまだシャキシャキの食感が残っていて、フレッシュなローズマリーが焼けた独特の草のにおいと一緒にいただくと、最高!余計な味付けはいらないなあと再確認。

トマトとズッキーニのピザも、少し早いですが、夏の香り。
テーブルの上は、何だか元気色。
あっという間にピザは家族のお腹の中へ。

楽しいランチの時間を過ごし、ちょっと塞いでいた気持ちも晴れました。
さて、午後からは何をしようか。
次の食レポは「ハワイアンカフェ マハロ アボカドバーガー@稲沢市」>>
ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ