レンズ豆のカレー

2014年4月29日

先日、ありあわせの材料でレンズ豆(レンティル)のカレーを作ってみたら、と~っても美味しく出来たので、忘れないうちにブログに載せておきたいと思います☆



この日は、庭で採れた出来損ないのカボチャがあったのでそれも利用したのですが、未熟なカボチャで、カボチャというよりはズッキーニに近い食感だったので、下のレシピでは「ズッキーニ」に代えてあります。 ズッキーニの代わりにニンジンを使っても美味しいかもしれません。

レンズ豆のカレー

1、 乾燥レンズ豆は、さっと水洗いをして、たっぷりの水で茹で(20~30分)、水を切っておきます。

2、 ズッキーニは薄切りに、トマトは1センチぐらいの角切り、ショウガは細い千切り、ニンニクはみじん切り、コリアンダーは細かく刻んでおきます。

3、 鍋にサラダオイルをひき、弱火~中火でズッキーニを炒めます。

4、 ズッキーニに油がまわってしんなりしてきたら、マスタードシード、クミンシード、ガラムマサラ、ターメリック、チリパウダー、2で刻んだショウガとニンニクを加え、弱火で炒めます。

5、 スパイスの良い香りがしてきたら、2で刻んだトマトとコリアンダー(飾り用のコリアンダーを別にとっておきます)、塩少々を加え、更に炒めます。

6、 トマトとズッキーニの水分が出てきたら、1で茹でておいたレンズ豆を加え、水を少し足して、蓋をして、弱火で煮込みます。 最後に味見をして、塩加減を調節してください。

7、 お皿に盛って、飾り用にとっておいたコリアンダーを飾って、出来上がり。

最初にレンズ豆さえ茹でておけば、あとは炒め物感覚で、あっという間に出来ちゃいます。

ショウガをたっぷり入れると美味しいです。

乾燥レンズ豆は、平べったくて小さなお豆なので、前もって水に浸けておかなくても比較的短時間で火が通るので、とっても便利なお豆です。

レンズ豆は、既に茹でて缶詰になったものも売ってますが、缶詰のレンズ豆は、豆がぐずぐずに崩れちゃってるものが多いので、乾燥したものを自分で茹でたほうが絶対美味しいです。

他の豆類は、缶詰を利用することが多い私ですが、レンズ豆は乾燥豆を使うようにしています。

スパイスは効いていますが、お豆の甘みで、なんだかホッとする優しい味のカレーです。

この日は、ホームベーカリーでナンを作って(→こちら)、ナンと一緒に食べました。  

美味しかった~。
次の食レポは「いちごミルクプリン」>>
ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ