1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 赤いんげん豆とツナのデリ風

赤いんげん豆とツナのデリ風

2014年4月15日



以前、とてもお料理上手な方のお宅でいただいた一品があまりにもおいしくって、一口食べた瞬間に感激のあまりノックアウト!
レシピ教えてください!とお願いしたところ、ご丁寧に教えていただいた思い出のメニューなんです。
それを少しわたし流にアレンジしたのがこちら。

レッドキドニービーンズとツナをハーブと一緒にトマトで煮込み、白ワインとバルサミコ酢で大人っぽく味付けしました。
はちみつのまろやかさと酸味が相まって、あとを引くおいしさ♪

色合いもいいので、これからの季節はホームパーティなどで大活躍間違いなしです。
ちょっとデリっぽい感じもいいですよね。^^
ワインにもぴったりで、バケットやチーズと一緒にいただくのもよさそう。

最近、以前にも増して豆類に夢中。^^
実は子どもの頃は、豆類がいっさいダメで、納豆以外の豆という豆はまったく口にしなかったのが、ほんと嘘のようです。
なかでも寒い季節には、今回のようなレッドキドニービーンズや、白いんげん豆を煮込んだ一品をいただくだけで幸せな気分になります♪
春になって暖かくなってきたら、こんなデリ風サラダもいいですね。温かいのもおいしいし、冷やしても美味。

まとめて作れば冷蔵庫で1週間程保存も可能です。

ジャスミン。


☆レシピ☆
【材料】作りやすい分量
レッドキドニービーンズ水煮(缶詰などでも可)…200~300g
ツナ缶…1缶(内容量150g程度のもの)
トマト…2,3個(450g程度)
玉ねぎ…大1/2個
はちみつ…大さじ1~2
バルサミコ酢…50ml
白ワイン…50ml
塩こしょう…適量
ローズマリー…1,2枝


【作り方】
1.トマトはヘタを取り、湯むきして横半分に切り、種の部分をていねいに取り除く。種の部分はざるなどでこして果汁は取っておく。実をサイコロ状に刻む。玉ねぎは薄切りにする。
2.厚手の鍋にオリーブオイル(分量外)を熱し、玉ねぎを薄くきつね色ろ色付く程度まで約10分程度炒める。
3.2.に水気を切ったレッドキドニービーンズ、トマトの実と果汁、白ワイン、はちみつ、ローズマリーを加え、中火で煮込む。沸騰してアルコール分が飛んだ頃、弱火にして蓋をして約5分程度煮込む。
4.3.に余分な水分を切ったツナ、バルサミコ酢を加えて大きく混ぜ、蓋を取って弱火で10分弱煮込む。味をみて、塩コショウで整える。
次の食レポは「uneclef ずんだミルクパン」>>

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.