1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. カレンツとコーングリッツのビスケット

カレンツとコーングリッツのビスケット

2013年12月21日



朝ごはんに猛烈にビスケットが食べたくなって、
目星を付けていたコーングリッツの袋裏レシピを参考に作ってみた。

  卵+牛乳→カテージチーズ作りの産物、ホエー使用に変更

とうもろこし粉入りのビスケットはバターがすごく効くので、
お得感いっぱいで好き♪
表面のガリガリがたまらん。

=カレンツとコーングリッツのビスケット=
[レシピ] 12個
粉類
  薄力粉・・・180g
  コーングリッツ・・・70g
  砂糖・・・60g
  塩・・・3つまみ
  ベーキンングパウダー・・・小さじ1
無塩バター・・・50g
ホエー・・・120g
ラム酒漬けカレンツ・・・70g

粉類をバットに入れ、冷えたバターをスケッパーであずき粒くらいに切り込みつつ全体を混ぜる。
カレンツを加えて混ぜ、ホエーを加え手水分をなじませる。
手の平で押しつけてスケッパーで半分に切って重ねるを4回程くり返して、
粉っぽさを無くし、四角くまとめ分量外のコーングリッツをまぶす。
2cm程の厚みにのばして3×4=12個に四角く切り分ける。
グラスシートを敷いた天板に並べて、
熱したガスオーブン200℃-13分程、綺麗な焼き色が付くまで焼く。



気に入っていつも作ってたのはとうもろこし粉2割。これは3割近く。
バターを減らせた上、ガリガリ度が増して、思いがけずもっと好みになった。

そしてカレンツ入りは大正解。
(レシピには漠然と「ドライフルーツ」とあった。)
とうもろこし粉とカレンツがこんなに仲良しとは知らなかった。

「とうもろこし粉&カレンツ」珠玉のコンビに認定。

朝ごはんはビスケットとハムサラダ。

=ハムサラダ=
    カールレタス
    塩ゆでブロッコリー
    人参シュレッド
    アボカド
    自家製ロースハム
    野菜ドレッシング

朝ごはんの満足は、その日の頑張りの原動力!
次の食レポは「お鍋で、蒸しプリン。」>>
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ